簡単おいしい「酒の肴レシピ」で自宅でしっぽり赤ちょうちん気分

GOURMET 2017.11.24

おしゃれ女子会もいいけど、最近は自宅で“一人居酒屋(赤ちょうちん)気分”を味わうオツな女子が急増中! そんな女子にぜひ作って欲しい「おつまみ」をご紹介。「酒の肴」と呼びたくなる渋さ満載のレシピですが、やっぱりお店で頼みたくなるのはこんなやつ。そんなおつまみ、いえ「酒の肴」の数々をご覧あれ!

  • facebook
  • twitter

大勢もいいけど、“家飲み”は落ち着けて最高!

出典:

仕事帰りに同僚とサク飲みもいいけど、やっぱり一番ホッとするのは宅飲みですよね。お風呂上がりにビールを飲みながら楽しむちょっとした「おつまみ」がまたイケるんです。もちろん、週末に作り置きもできちゃいます。そんなとっておきの一人“居酒屋レシピ”をご紹介。インスタ映えはしないけど、お酒が進む最高の「酒の肴」レシピです♡

居酒屋さんのサラダと言えば、定番の「ポテトサラダ」

出典:

マヨネーズとヨーグルトで味付け! お酢を入れるからサッパリしていて美味しい♡

【材料(2人分)】
じゃが芋  2個
きゅうり  1/2本
ハム  3枚
ゆで卵  1個

酢   小さじ2/3
塩、こしょう  各適量

A
プレーンヨーグルト 大さじ1~2
マヨネーズ  大さじ3~4

【作り方】
1 きゅうりは輪切りにし、塩ふたつまみ(分量外)をふってもみ、5分ほど置いてから水けをしっかり絞る。ハムは半分に切ってから1㎝幅に切る。
2 じゃが芋は一口大に切り、水からゆでる。竹串がスッと通るくらいやわらかくなったら、湯を捨てる。再び鍋を火にかけ、ゆすりながらじゃが芋表面の水分を飛ばす。
3 2は熱いうちにフォークでつぶし、塩、こしょう、酢を加えて下味をつける。
4 3の粗熱が取れたら、Aで味つけし、1の具材を混ぜる。ゆで卵を加えて粗くつぶし、さっくり和える。

カロリーが気になるお年頃は「マスタードこんにゃく」を

出典:

家飲みのデメリットは、落ち着きすぎてお酒がすすんじゃうこと。だからカロリーが控えめのメニューは嬉しい♡ 作り置きしておくと味がもっとしみて、それも美味です!

【材料(2人分)】
玉こんにゃく 1袋
粒マスタード 小さじ1
オリーブオイル 小さじ2
顆粒コンソメ 小さじ1
水 大さじ1
しょうゆ 小さじ1
塩、こしょう 各少々

【作り方】
1 玉こんにゃくはフライパンに入れ、水2カップ(分量外)を入れて中火にかける。煮立ったらざるにあげて水気をきる。
2 1をフライパンに入れる。オリーブオイル、顆粒コンソメ、塩、こしょう、水を加え混ぜ、蓋をして中火に2分ほどかける。
3 しょうゆを加えて混ぜながら2〜3分炒める。粒マスタードを加え混ぜ、火を止める。

「ガーリックペッパー手羽先」は酒の肴の王道

出典:

「愛知県民だけのものにしておくのはもったいない」と今や全国区の人気。カリッとジューシーな手羽先は、香ばしくてクセになります。

【材料(6本分)】
鶏手羽先 6本
にんにく 1片(すりおろし)
塩 小さじ1/2
胡椒 適量
酒 大さじ1
ごま油 小さじ2

【作り方】
1 ポリ袋にすべての材料を入れ、よく揉み込み10分おく。
2 フライパンに油をひき、弱めの中火にし、表側を下にして5分焼き、裏返して5分焼く。

  • page 1 of 3
  • 1
  • 3

HOLICS編集部

この記事のキーワード

ACCESS RANKINGアクセスランキング

LATEST TOPICS最新記事

FEATURE特集記事まとめ

RECOMMENDHOLICS編集部からのおすすめ

これいいと思ったらシェアしよう

HOLICS公式Facebookページ

HOLICS ORIGINALSオリジナル特集記事まとめ

ACCESS RANKINGアクセスランキング

GOURMETグルメ

TOTALすべての記事