「缶詰♡女子」が急増中!進化した缶詰レシピは主役級のおいしさ

GOURMET HOLICS編集部 2017.11.14

「缶詰は便利だけど、主役にはなれない」なんて思っていませんか!? 最近の缶詰はスゴい進化を遂げていて、クオリティが高いものが多いんです! でもそのまま出すには味気ないと思ってしまうこともしばしば……。そんなときはひと手間を加えてみて! ほら、脇役だった缶詰が、主役にヘンシーン!?

【材料(2人分)】
スパム 2切れ(缶詰/1㎝厚さ)
卵 2個
砂糖 小さじ1/2
醬油 小さじ1
サラダ油 大さじ1

【作り方】

1 スパムを8等分に切る。卵を溶き、砂糖と醬油を混ぜる。 
2 フライパンに油をひき、中火でスパムの表面がカリッとするまで焼く。卵液を流し込み、外側から菜箸で大きくかき混ぜる。

ホタテ缶を使った“ごちそう”おつまみ『カブとホタテの煮物』

出典:

一見手の込んだおつまみも、パパッとできちゃう! でもこれはもはやおつまみではない……メインディッシュに昇格させたくなるほどの美味しさです。スープを増やして、パスタに絡めても◎! カブの代わりに大根や白菜で作っても美味しそう。

【材料(2人分)】
カブ 2個
ホタテ缶 1/2缶(汁ごと使う)
にんにく 1/2片
牛乳 1カップ
オリーブ油 小さじ2
塩 少々

【作り方】
1 カブの皮をむきくし形切りにする。茎があれば、2本を小口切りにしておく。
2 フライパンに油をひき、にんにくを加え中火でカブに焼き目がつくまで焼く。 
3 2にホタテと牛乳を入れ、煮立ったら茎を入れる。塩で味をととのえる。

キャベツ+ツナ缶+コーン缶で美味しい『ツナコーンお好み焼き』弁当

出典:

ツナとコーンは「この2つの缶詰さえ常備しておけば怖いものなし!」というほど素晴らしい缶詰。買い物に出るのが面倒な雨の日は、そのありがたさをより実感するはず!?

【材料(1人分)】

キャベツ 2枚(150g)
コーン(水煮) 大さじ2
ツナ 1/2缶(40g)
卵 1個
薄力粉 50〜60㎖
だし汁 60g
サラダ油 少々
お好み焼きソース、マヨネーズ、削り節、
青のり、紅しょうが 各適量

【作り方】
1 キャベツはみじん切りにし、ツナは汁けをよく切る。
2 ボウルに卵を溶きほぐし、だし汁、薄力粉の順に入れてよく混ぜ、なめらかな生地になったら1とコーンを加えて混ぜる。
3 フライパンにサラダ油を熱し、2を丸く広げる。ふたをして弱めの中火で4~5分焼き、焼き色がついたら裏返して同様にふたをし2~3分焼いて火を通す。
4 3にソースを塗って、弁当箱のサイズに合わせて食べやすく切って粗熱をとってからつめる。マヨネーズ、削り節、青のりをのせ、紅しょうがを添える。

缶詰はそのまま食べられて、料理の幅がひろがる嬉しい食材!

「缶詰さえあれば生きていける」という女子もいるほど手軽で人気の缶詰。しかも最近のものは、「これが缶詰?」と思うくらい品質が高く、本当に美味しいんです! しかも料理の幅がグ~ンと広がるなんて聞いたら、缶詰を使わない理由がない!? ほらほら、あなたも「缶詰女子♡」になりたくなってきたでしょ!?

  • 3/3ページ
  • Icon paging first
  • 1
  • 3

関連記事&キーワード

この記事のキーワード