「缶詰♡女子」が急増中!進化した缶詰レシピは主役級のおいしさ

GOURMET HOLICS編集部 2017.11.14

「缶詰は便利だけど、主役にはなれない」なんて思っていませんか!? 最近の缶詰はスゴい進化を遂げていて、クオリティが高いものが多いんです! でもそのまま出すには味気ないと思ってしまうこともしばしば……。そんなときはひと手間を加えてみて! ほら、脇役だった缶詰が、主役にヘンシーン!?

鍋の具材にも早変わり♡『さば水煮缶のしょうが鍋』

出典:

生姜がピリリッと効いた大人の味! カラダが温まるから毎日食べたい♡ 魚をイチから調理しようと思うと大変ですが、最初からできあがっている缶詰なら、手軽に魚をメニューにとり入れられますね!

【材料(1人分)】
さば水煮缶 2/3缶(120g)
もやし 1/2袋(100g)
小松菜 1/3束(60~80g)
まいたけ 1/2パック
しょうが 1/2かけ
塩 小さじ1/3
酒 大さじ1
ゆずこしょう 小さじ1弱(なくても可)

【作り方】
1 小松菜は3~4㎝長さに切り、茎と葉に分けておく。まいたけはすべて小房にほぐし、使わない1/2パックは保存袋に入れて冷凍する。しょうがはせん切りにする。
2 鍋に水300mlと酒を入れて煮立たせ、さば缶を缶汁ごと加え、小松菜の茎とまいたけを加える。
3 再度煮立ったら、塩、ゆずこしょうを加えて味を調え、小松菜の葉としょうがをのせてひと煮する。

豆腐と一緒に炒めてヘルシー♡『さば缶と豆腐のチャンプルー』

出典:

さばの水煮缶もツナ缶と同様にファンが多いですよね! 缶詰ならではの、さばの旨味が引き出せます。

【材料(4人分)】
さば水煮缶 1/3缶(60g)
小松菜 1/3束(60〜80g)
しそ 3枚
なす 1本
しょうが 1/3かけ
酒  大さじ1
木綿豆腐 1/3丁(100g)
卵 1個
ごま油 大さじ1/2
しょうゆ 小さじ1
塩・こしょう 各少々

【作り方】
1 小松菜は3~4㎝長さに切り、しそは粗くちぎり、なすは縦半分に切ってから7〜8㎜厚さの斜め切りにする。しょうがはせん切りにする。さば水煮は酒をかけておく。
2 フライパンにごま油としょうがを入れて中火で熱し、ひと口大にちぎった豆腐を加えて焼く。なすと小松菜を加えてさっと炒め合わせたらさばを汁ごと加え、ふたをして蒸らしながら火を通す。
3 なすがしんなりしてきたら、ふたを取ってしそを加えて大きく混ぜ、しょうゆと塩、こしょうで味を調え、最後に溶きほぐした卵をまわし入れて、半熟くらいで火を止める。

パンにも良く合う!カニ缶をのせて豪華な『カニトースト』

出典:

ゆで卵とカニ缶の最強コンビ! そこにマヨネーズが加わって濃厚でまろやかな味。

【材料(1人分)】
ゆで卵 1/2個
食パン 1枚
カニ缶 適量
マヨネーズ 大さじ1/2

【作り方】
1 ゆで卵は粗く切る。
2 食パンにマヨネーズを絞り1とカニ缶を好きなだけのせる。
3 オーブントースターでカリッと焼く。

みんな大好き!スパム缶を使った『スパム卵いため』

出典:

おつまみだって楽しくできちゃう♡ 長期保存できる缶詰だから、常に買い置きしておけばいつでも好きなときに作れますね!

  • 2/3ページ
  • Icon paging first
  • 2

関連記事&キーワード

この記事のキーワード