「缶詰♡女子」が急増中!進化した缶詰レシピは主役級のおいしさ

GOURMET 2017.11.14

「缶詰は便利だけど、主役にはなれない」なんて思っていませんか!? 最近の缶詰はスゴい進化を遂げていて、クオリティが高いものが多いんです! でもそのまま出すには味気ないと思ってしまうこともしばしば……。そんなときはひと手間を加えてみて! ほら、脇役だった缶詰が、主役にヘンシーン!?

  • facebook
  • twitter

缶詰をこよなく愛す「缶詰女子」増殖中!

出典:

最近の缶詰って侮れない! 種類は豊富で、味も美味しくって、とにかくスゴイ。そんな缶詰にひと手間加えたら、豪華ディナーやカフェ風のオシャレブランチもできちゃうんです! 今回は缶詰を使った簡単アレンジレシピをご紹介します。

さば缶で出汁の効いた麺つゆに早変わり『冷や汁うどん』

出典:

ただの“ぶっかけ”にするのは味気ないから、缶詰でひと工夫を。缶詰のさばをほぐしてから麺つゆを入れるので失敗なし! 

【材料(1人分)】
冷凍うどん  1玉
さばのみそ煮(缶詰) 50ℊ
きゅうり  1本
みょうが  1個

A
麺つゆ(3倍濃縮)30㎖
すりごま  大さじ1
水  50㎖

※2人分のときは各分量を2倍量に

【作り方】
1 冷凍うどんは電子レンジで表示時間どおりに解凍し、水でしめて水けをよく切る。
2 きゅうりは薄い輪切りにして塩ふたつまみ(分量外)でもみ、5分ほど置いて水けをよく絞る。みょうがは小口切りにする。
3 ボウルにさばのみそ煮を入れてほぐし、Aと2の半量を加え、よく混ぜてお碗に盛る。うどんと残りのきゅうりとみょうがもざるに盛る。

卵をプラスしてお弁当にも『さんま蒲焼きの卵とじのっけ弁当』

出典:

ご飯を詰めたら、そこに乗せるだけ! とっても豪華に見える、さんまの蒲焼弁当! もちろん自宅で丼で食べても美味です♡

【材料(1人分)】
ご飯 茶碗 1杯分
さんまの蒲焼き(缶詰) 50g
玉ねぎの薄切り  1/8個分
めんつゆ(3倍濃縮) 小さじ1強
卵  1個
七味唐辛子  適宜
好みの漬物  適宜

【作り方】
1 小さめのフライパンに水50㎖(分量外)、めんつゆ、玉ねぎ、ほぐしたさんまを入れ、火にかける。弱めの中火で3分煮る。
2 煮汁が少なくなり玉ねぎがくったりしてきたら、溶いた卵を流し入れ火が通るまで煮る。
3 弁当箱にご飯をつめ、2をのせ、唐辛子をふりかけて好みの漬物を添える。

万能選手ツナ缶を使った一品『ブロッコリーのカレーツナ』

出典:

ツナ缶って本当に便利。そのままでもマヨネーズと和えてサラダにしてもいいし、こんな風にボリュームのあるおかずにもなるんです!

【材料(2人分)】
ブロッコリー(小房に分ける)小1株 
ツナ缶(水煮) 1缶 
カレー粉 小さじ1 
オリーブオイル 小さじ2
酢 大さじ1 
顆粒コンソメ 小さじ1
塩、こしょう…各少々

【作り方】
1 フライパンにオリーブオイル、ブロッコリーを入れ、蓋をして中火に3分かける。
2 ツナ缶(汁ごと)、カレー粉、酢、顆粒コンソメを加え、2〜3分炒め合わせ、水分を飛ばす。塩、こしょうで味をととのえる。

  • page 1 of 3
  • 1
  • 3

HOLICS編集部

この記事のキーワード

ACCESS RANKINGアクセスランキング

LATEST TOPICS最新記事

RECOMMENDHOLICS編集部からのおすすめ

これいいと思ったらシェアしよう

HOLICS公式Facebookページ

FEATURE特集記事まとめ

ACCESS RANKINGアクセスランキング

GOURMETグルメ

TOTALすべての記事