【動画つき】“映える”ニューヨークの最旬スイーツ店をご紹介!

GOURMET HOLICS編集部 2018.12.30

世界的なトレンドの発信地、ニューヨーク。なかでもスイーツは、食べて美味しいのはもちろんのこと、とにかく見た目が可愛くてフォトジェニックなものがいっぱい♡ そこで今回は、数あるNYCスイーツのなかから、最先端の「映えスイーツ」が楽しめるおすすめカフェをご紹介します。現地の空気を味わってみてはいかが?

www.youtube.com “映える”ニューヨークの最旬スイーツ店をご紹介!

#映え間違いナシ!「Taiyaki NYC Chinatown」

「Taiyaki NYC」はニューヨークに2店舗、マイアミに1店舗を持つ今人気上昇中のソフトクリーム店。日本発祥のたい焼きをアイスのコーンに進化させ、その中にソフトクリームを入れてカラフルにデコレーションしたなんともユニークな新感覚スイーツは、とにかくフォトジェニックです。

今回訪れたチャイナタウン店は、店舗の外まで人が溢れ出ているほど大人気。こじんまりした店舗の中に入ると、たくさんのメディアに取り上げられた記事が飾られ、人気のほどが伺えます。今回はなかでも人気のユニコーンタイヤキを注文してみました。

ユニコーンタイヤキは、たい焼きの魚とユニコーンを組み合わせるというアメリカならではの不思議な発想。たい焼きの部分は、日本のいわゆるたい焼きとは少し違って、アイスを支えられるようにクッキーのような硬めの生地で作られています。お腹の部分にはあんこが入っているのも楽しい♡

ニューヨーカーたちにとってはたい焼き自体が珍しく、さらに日本文化を感じさせる商品ということもあって、日々たくさんのお客さんで賑わっています。

「ソフトクリームはとても濃厚で、初めて食べる味。カラフルなトッピングがすごく可愛く、日本ならではの餅も付いていて、面白くてはまりそう!」とは、たい焼きソフトに初挑戦したニューヨーカーのインスタグラマー、Jamilyaのコメント。

インスタ映えもするフォトジェニックなたい焼きソフト、一度試してみてはいかが?

SHOP DATA
Taiyaki NYC
住所:119 BAXTER STREET, NEW YORK, NY 10013 (月曜〜木曜12:00~22:00 金曜12:00〜23:00 土曜11:00〜23:00 日曜11:00〜22:00)

できたてが楽しめる「Du’s Donuts and Coffee」

ドーナッツ・コーヒーショップ「Du’s Donuts」があるのは、マンハッタンの対岸にあるブルックリンのウィリアムズバーグ。オレンジで統一されたポップな外観が目を引きます。ゆったり広くて落ち着いた店内は、ドーナッツ工場も併設されていて、できたてのドーナッツを販売しています。

全部で13種類ほどあるドーナッツは、色鮮やかなフロスティングがかけられていてとても美味しそう。1個3ドル50セントで販売されていて、4個入りや6個入り、12個入りなどのセット販売もありました。

今回はチョコレートキャラメルブラウニー、ブルーベリークランブル、ブラウンバター・キーライム、ココナッツアーモンド、ピーナッツバター&ジェリーの5種類をいただきました。重みがあり、しっとりしていて、フロスティングも濃厚。食材にこだわって丁寧に作られたドーナッツの美味しさは、他のチェーン店のドーナッツとは比べものになりません。

ドーナッツ屋さんにも関わらず、ワインやビールも楽しめるのは、ヒップでおしゃれなウィリアムズバーグならでは。このお店のもう一つの看板メニュー、スクランブルドエッグ・グリルドチーズもおすすめです。溶けたチーズ、ベーコン、スクランブルドエッグをパンの間に挟んだもので、とろけたチーズとふわふわのスクランブルドエッグが織りなす、絶妙な美味しさに感動すること請け合いです♡

ウィリアムズバーグに行く機会があれば、ぜひ立ち寄ってみてほしいおすすめのカフェです。

  • 1/3ページ
  • 1
  • 3

関連記事&キーワード