2018年最新版!今食べ比べたい「カレー」の名店BEST11

GOURMET HOLICS編集部 2018.8.20

暑い季節はスパイシーなカレーが食べたい! 夏バテしていても、あのニオイを嗅ぐだけで食欲が出てきますよね。そこで今回は、2017年後半〜2018年発売のグルメ誌に掲載された「カレーの名店」(カツカレー、カレーうどんも)の最新情報をお届け♡ バリエーション豊かなので、食べ歩きに行きたくなりますよ! 

材料もスタイルも全然違う!個性豊かな絶品「カレー」

最初にご紹介するのは、定番ですが個性のある「カレー」たち。どれも見ているだけで、食欲をそそります♡

1 元・寿司職人が作るカレー『スパイスカレーとくじろう』(千駄木)

出典: ダブルカレー(¥950)+牛すじ100g(¥200)

『スパイスカレーとくじろう』は、元・寿司職人が作るカレーが食べられるということで、カレー好きの間で話題になっているお店。

ベースのカレーは2種類で、1つはパウダー系のスパイスを使用し、野菜の旨みが詰まったベジブロスや牛すじのブイヨンなどを合わせて2日寝かせた黒いソース。もう1つのキーマカレーにはホールスパイスを使い、鶏と牛の挽き肉にトマトを効かせて作り上げています。両方を一度に味わうなら人気No.1の「ダブルカレー」を! すべてテイクアウト可能なので、おうちでゆっくり堪能するのもアリ♡

出典: 牛タンカレー(¥990)

名物の牛タンカレーは、野菜や赤ワインなどとともに煮込み、ふっくら仕上げた牛タンを約100gも使用。少ししかお肉がのっていないカレーが多い中、このボリューム感は圧巻ですね!

SHOP DATA
スパイスカレーとくじろう
東京都文京区千駄木2-47-10 TEL:03-6338-8373(11:15~14:30 17:15~20:30 土日祝11:15~15:00 17:15~20:30 火曜休)
※昼夜ともにカレーがなくなり次第終了

2 カレーの本場・インドの味が楽しめる『タマリンド』(銀座)

出典: タマリンドミールス(¥2376)

インドの南部出身のマダン モハンさん、北部出身のクマルさん、二人の料理長が自慢の腕を競うインド料理店では、スパイスを現地で仕入れているから本場の味わいが楽しめる! 辛さが5段階から選べるカレーは、野菜などの素材からにじみ出るあと引く旨さが特長です。「タマリンドミールス」は、個性の異なる5種類のカレーと蒸しパンのドーサやドーナッツのワダなどがのっていてお得!

出典: カニのバターマサラ(¥1728)

見た目インパクト大の「カニのバターマサラ」は、一番人気のカレーとカニ爪の濃厚な味わいのマリアージュを楽しめる逸品。何人かで行って、色々なカレーを食べ比べするのも楽しそうです!

SHOP DATA
Tamarind(タマリンド)
東京都中央区銀座6-10-1 Ginza Six 6F TEL:03-6264-6541(11:00~15:00/14:00L.O.  17:00〜23:30/22:30L.O. 土日祝11:00〜17:00/16:00L.O. 17:00〜23:00/22:30L.O.施設の休日に準ずる)

3 ご飯が進む魅惑のスパイシーカレー『桃の実』(水道橋)

  • 1/4ページ
  • 1
  • 3

関連記事&キーワード

この記事のキーワード