カロリーオフの強い味方♡プロ監修のこんにゃく&しらたきレシピ

GOURMET 2018.2.16

こんにゃくやしらたきは低カロリーでダイエットの味方。でも「調理が難しそう」「和食レシピだけですぐ飽きちゃいそう」と思っている人も多いはず。そこで今回はフードコーディネーターのSHIORIさんなどが考案した、簡単でおいしいレシピをご紹介します。美味しく手軽に、こんにゃくをもっと楽しみましょう!

  • facebook
  • twitter

こんにゃく&しらたきレシピであなたもすっきり美人に

出典:

こんにゃくやしらたきが体に良く、ダイエットにも使えるのは周知の事実。でもいざ料理するとなると、どう調理していいかわからないですよね。そこで今回は普段の食事からお弁当のおかずまで、プロ考案の美味しいこんにゃく&しらたきのレシピをご紹介します。

朝ごはんにぴったり。簡単こんにゃくレシピ2選

まずは朝ごはんにぴったりなこんにゃくレシピを2つ紹介します。どちらもこんにゃくは隠し味のように使うので、苦手な人でも大丈夫。もちろん簡単にできちゃうので、忙しい朝にもぜひ挑戦してみましょう。

1 簡単にできてお腹もすっきり「こんにゃくスムージー」byフードコーディネーター 沼田あづみさん

出典:

朝は手軽にスムージーを飲んでいる方も多いですよね。一度にたくさんの栄養が摂取できるので、美意識の高い忙しい人にぴったり。そんなスムージーにもこんにゃくを入れることで、さらにお腹すっきりのレシピに変身します!

【材料(1人分)】
こんにゃく 1/4丁
りんご 1/2個
小松菜 1株
レモン汁 適量
水 1/4カップ

【作り方】
1 材料すべてをミキサーに入れ、なめらかになるまで混ぜ合わせて完成です。
※このときこんにゃくのざらざらとした食感が気になるのであれば、最初に水とこんにゃくのみを入れて撹拌してみて。その後に残りの材料を入れるとより滑らかに仕上がります。

2 ほっと温まるおいしい「こんにゃく入りトマトスープ」byフードコーディネーター 沼田あづみさん

出典:

次はほっとあたたまる、野菜たっぷりなトマトスープのレシピです。こんにゃくは隠し味のように使うので、独特の臭みなどもありませんよ。朝はバタバタするから料理したくないという人は、夜に仕込んでおくのがおすすめです。

【材料(作りやすい分量)】
トマト 1個
玉ねぎ 1/4個
にんじん 1/4本
セロリ 1/4本
にんにく 1/2片
オリーブオイル 大さじ1
トマトピューレ 大さじ2
ローリエ 1枚
コンソメ 小さじ1
塩こしょう 各少々
粗びき黒こしょう 少々

A
こんにゃく 2/3丁
水 1/2カップ

【作り方】
1 Aをミキサーに入れて、しっかりと撹拌し、なめらかにします。
2 トマトはざく切り、玉ねぎ・セロリの茎・にんじんはみじん切りにしましょう。セロリの葉の方は、ざく切りにしておいてくださいね。
3 鍋でオリーブオイルを熱し、にんにく・玉ねぎ・セロリの茎を炒めます。食材がしんなりしてきたら、1で撹拌したこんにゃく・トマト・ローリエ・コンソメを加え、弱火で10分煮込みましょう。その後、塩こしょうで味を調え、セロリの葉を入れ、さっと混ぜます。
4 器に盛って、粗びき黒こしょうを振れば完成です。

メイン&ご飯のおかずになる!ヘルシーこんにゃくレシピ3選

ここからは、簡単に作れちゃうおいしいこんにゃくレシピを紹介します。「こんにゃくって食べごたえないんじゃない?」というイメージを覆す、しっかりお腹に溜まって、美味しいメニューばかりです。ランチにもディナーにもぴったりなので、その日の気分で決めてみて。

1 パスタじゃなくても満足感◎「こんにゃくナポリタン」byフードコーディネーター 沼田あづみさん

出典:
  • page 1 of 5
  • 1
  • 3

HOLICS編集部

この記事のキーワード

ACCESS RANKINGアクセスランキング

LATEST TOPICS最新記事

FEATURE特集記事まとめ

RECOMMENDHOLICS編集部からのおすすめ

これいいと思ったらシェアしよう

HOLICS公式Facebookページ

HOLICS ORIGINALSオリジナル特集記事まとめ

ACCESS RANKINGアクセスランキング

GOURMETグルメ

TOTALすべての記事