ボリューム満点♡サンドイッチ&ホットドッグ弁当の簡単レシピ5

GOURMET 2018.5.22

パンを使った手作り弁当の定番はサンドイッチですが、どうしてもワンパターンになりがちではありませんか? そこで「今日のランチは、パンの気分」という時の簡単でおいしいサンドイッチ弁当のレシピをご紹介します。フードコーディネーターSHIORIさんのレシピも必見!

  • facebook
  • twitter

「ごはんのおかず」と思っていた肉料理がサンドイッチの具になったり、定番サンドイッチが、具をちょっとアレンジするだけで新鮮なテイストに早変わり。ランチタイムが待ち遠しくなるパンを使ったお弁当レシピを集めました。

1 スパイシーに食欲をそそる『カレーツナホットサンド弁当』

出典: 講談社版 2018お料理家計簿 食パンはお好みの厚さでOK

ツナ缶をマヨネーズとカレー粉で味付け。具をはさんでから焼くホットサンドスタイルなら、たっぷりの具がコンパクトになって食べやすくなります。お好みでキャベツの量を増やしてもOK。

【材料(1人分)】
キャベツ 大1枚
塩 適量
ツナ缶 1/2缶
マヨネーズ 大さじ1
カレー粉 小さじ1
食パン 2枚
スライスチーズ 1枚
ハム 2枚
オレンジ、オリーブ 各適量

【作り方】
1 キャベツはせん切りにし、塩もみして水けを絞る。
2 ツナ缶は缶汁をきり、マヨネーズとカレー粉を加え混ぜる。
3 食パン1枚にスライスチーズ、ハム、2、1をのせてもう1枚の食パンではさむ。
4 フライパンを熱し、3を入れてアルミ箔をかぶせ、ふたなどをのせて弱火で両面を焼く。オレンジ、オリーブと共に。

2 粒マスタードが大活躍『豚肉と炒めキャベツのサンドイッチ』

出典: 講談社版 2018お料理家計簿 ピリリとしたマスタードがアクセント

サンドイッチにアクセントが欲しい時、パンに粒マスタードを塗るだけで劇的に変化します。同じ具材でもピリリとしたおとなの味になるので、いつもの味にちょっと飽きたら、チャレンジしてみて♡

【材料(1人分)】
キャベツ 1枚
豚生姜焼き用肉 3枚
粒マスタード 大さじ1/2
マヨネーズ 小さじ1
8枚切り食パン 2枚
油 小さじ1と1/2
塩、胡椒 各適量
ウスターソース 小さじ2
セロリとトマトのレモンサラダ、キウイなどのつけ合わせ それぞれ適量

【作り方】
1 キャベツ、豚生姜焼き用肉は切る。
2 粒マスタードとマヨネーズは混ぜ、8枚切り食パン1枚の片面に塗る。
3 油小さじ1でキャベツを炒め、塩、胡椒で調味し、2にのせる。
4 油小さじ1/2で豚肉を炒め、ウスターソースをからめる。3にのせ、もう1枚の食パンではさむ。
5 お好みでセロリとトマトのレモンサラダ、キウイなどのつけ合わせを添える。

3 夕飯作りのついでに下ごしらえ『ハンバーグサンド弁当』

出典: 講談社版 2018お料理家計簿 ポテトとぶどうは自由にアレンジ

ハンバーガー用のバンズがなくても、食パンで作れるハンバーグサンド。夕飯にハンバーグを作った時に、ついでにランチのハンバーグサンド用もストックしておけば、楽チン♡

【材料(1人分)】
合いびき肉 120g
塩 小さじ1/4
胡椒 少々
刻み玉葱 1/8個分
パン粉、牛乳 各大さじ2
油 適量
ケチャップ、ソース 各大さじ1
6枚切り食パン 2枚
バター、練りがらし 各適量
薄切りトマト 1枚
レタス 2枚
じゃが芋 小1個
塩(ポテト用) 少々
ぶどう 適量

【作り方】
1 合いびき肉、塩、胡椒、刻み玉葱、パン粉、牛乳は練って小判形にし、油で焼き、ケチャップ、ソースをからめる。
2 6枚切り食パンの片面にバター、練りがらしを塗り、薄切りトマト、レタス、1をはさむ。
3 じゃが芋は皮つきのまま切って油で揚げ、塩をふる。ぶどう適量と。

4 お手軽ランチといえばコレ!定番『ホットドック弁当』

出典: 講談社版 2018お料理家計簿
  • page 1 of 2
  • 1

HOLICS編集部

この記事のキーワード

ACCESS RANKINGアクセスランキング

LATEST TOPICS最新記事

RECOMMENDHOLICS編集部からのおすすめ

これいいと思ったらシェアしよう

HOLICS公式Facebookページ

FEATURE特集記事まとめ

ACCESS RANKINGアクセスランキング

GOURMETグルメ

TOTALすべての記事