堤人美さんのうどんレシピで、市販のだし汁&麺つゆに頼らない!

GOURMET おとなスタイル編集部 2018.3.6

麺料理が大好きな料理家の堤人美さんが、お気に入り麺レシピをまとめた『ラクチンおいしい! こだわり麺』から、うどんのおいしい食べ方、汁麺と混ぜ麺の2つのレシピを紹介します。うどんといえばつゆが決め手。市販品とは一味も二味も違うだし汁と麺つゆの、堤さんならではの簡単な作り方も紹介していますので、ぜひお試しあれ!

  • facebook
  • twitter

意外と簡単。だし汁や麺つゆも自家製で

うどんを手軽に楽しむときは市販のだしの素や麺つゆなどを使ってもいいのですが、ちょっとこだわりたいときは昆布と削り節でとっただしで作った麺つゆを使うと、一味も二味も違ってきます。だし、麺つゆともに、冷蔵庫で2〜3日保存OK。煮物や鍋物などの料理にも使えます。

出典: 『ラクチンおいしい! こだわり麺』

昆布と削り節で手軽に!だしのとり方

出典: 『ラクチンおいしい! こだわり麺』

【材料(でき上がり約カップ5杯分)】
昆布 5×10cmを2枚
削り節 20g
水 カップ5

1 昆布はキッチンペーパーでさっとふき、両端にはさみで数ヵ所切り込みを入れる。鍋に入れて分量の水を注ぎ、1時間ほどおく。弱火にかけ、昆布のまわりから小さな泡が出るようになったら、沸騰する前に取り出す。
2 すぐに削り節を加え、さっと混ぜてアクを除き、一煮して火を止める。
3 ざるに厚手のキッチンペーパーを敷き、こす。

調味料にもなる麺つゆの作り方。だし汁を加えて好みの濃さに

出典: 『ラクチンおいしい! こだわり麺』

【材料(でき上がり約カップ2と1/4)】
削り節 20g
みりん カップ1/4
酒 大さじ2

A
しょうゆ 大さじ4
水 カップ2

【作り方】
1 鍋にみりんと酒を入れて火にかけ、一煮立ちさせてアルコール分をとばす。
2 1にAを加え、煮立ったら削り節を加える。
3 弱火で5分煮たら、厚手のキッチンペーパーでこす。

九条ねぎをたっぷり添えて、だし汁だけで関西風に。「九条ねぎとゆずのうどん」

白い部分を食べる長ねぎと違い、緑色の葉の部分を味わう京都特産の青ねぎ。やわらかく風味があります。堤さんの地元・京都では、青い九条ねぎをたっぷり使ったうどんが定番。さっと火を通して、色と香りを楽しみましょう。

出典: 『ラクチンおいしい! こだわり麺』 九条ねぎとゆずのうどん

【材料(2人分)】
うどん(冷凍/細め) 2玉
九条ねぎまたはあさつき 4〜5本
ゆずの皮(せん切り) 適量
だし汁 カップ4

A
酒 大さじ1
みりん 大さじ2
薄口しょうゆ 大さじ3
塩 少々

【作り方】
1 九条ねぎは斜めに1cm幅で長めに切る。
2 鍋にAの酒とみりんを入れてさっと煮て、残りの材料を加え煮立たせる。冷凍うどんを加え、麵がほぐれたら1を加えてさっと煮る。器に盛り、ゆずを散らす。

混ぜたらあとは食べるだけ!うどんをゆでるお鍋以外は使わない「梅バターあえ麺」

細かく刻んだ水菜をアクセントに使っていますが、水菜がなければ梅干しとバターさえあればOK! お腹が空いたらサッと作って、すぐ食べられるスピードメニューです。

  • page 1 of 2
  • 1

この記事のキーワード

ACCESS RANKINGアクセスランキング

LATEST TOPICS最新記事

RECOMMENDHOLICS編集部からのおすすめ

これいいと思ったらシェアしよう

HOLICS公式Facebookページ

FEATURE特集記事まとめ

ACCESS RANKINGアクセスランキング

GOURMETグルメ

TOTALすべての記事