普通の餃子に飽きたら!「変わり餃子」の名店&お取り寄せ7選

GOURMET HOLICS編集部 2019.5.7

餃子といえば、豚肉とキャベツをメインにした餡が薄皮に包まれていて、醤油・ラー油・酢の合わせ調味料で食べるもの。でも東京には一風変わった餃子をウリにしたお店がたくさんあるんです! そこで今回は、餃子ツウもそうでない人も楽しめる「変わり餃子」のお店をピックアップ♡

17種の変わり餃子が楽しめる『一味玲玲』(新橋)

出典: 上・蒸餃子トマト(¥700)、下・水餃子セロリ(¥500)

トマトにセロリ、シソ、パクチー……これらは全部餃子の具材で、その数なんと17種類! それらを「焼き」「水」「蒸し」など好みの食べ方で調理してくれるのがこの店のスタイル。餡には味が付いているので、そのまま食べるのがおすすめ!

SHOP DATA
一味玲玲(いちみりんりん)新橋本店
東京都港区新橋3-19-2 2階 TEL:03-3432-9073(11:30〜14:00 16:00~22:00 土曜・祝日16:00~22:00 日曜休)

エビが1尾丸ごとどーん!『クレイジー餃子』(金町)

出典: クレイジー餃子(¥626)

店名と同じ「クレイジー餃子」は、豚肉ベースの餡にエビ1尾丸ごととアスパラを入れた羽根付き餃子に、ナチュラルチーズをのせて炙った傑作。隠し味に使われた甘酒が奥深いコクを与え、エビが豊かな食感を演出していてやみつきになりそう♡

SHOP DATA
クレイジー餃子
東京都葛飾区東金町1-19-1 TEL:03-5699-3588(11:00〜15:00 17:00〜23:00 木曜休)

鉄板で焼き上げる巨大餃子『遊猿』(四谷三丁目)

出典: 鉄板大餃子(1個¥216)

人気の“鉄板中華”の名物は、カウンターの鉄板で焼く大きな餃子。一人1個で充分満足できる巨大サイズで、一度蒸してから鉄板で焼くことで、皮にパリッとした食感を加えています。

SHOP DATA
遊猿(ゆうえん)
東京都新宿区荒木町6-39 GARDEN TREE 2階 TEL:03-6274-8987(11:30〜14:00 18:00~22:30 日曜・祝日休)

ラム×パクチーがクセになる♡『やまよし』(中野)

出典: ラムパクチー餃子(¥480)

ジューシーなラム肉の餃子を、フレッシュなパクチーと一緒に食べると旨味倍増! ラムパクチー餃子の餡はどちらも超粗挽きで、噛むことで肉から旨味が出るように計算されています。クセのある食材同士ですが、それが合わさると超絶美味に♡

SHOP DATA
中野餃子 やまよし
東京都中野区中野5-55-9 TEL:なし(16:00〜24:00/23:00L.O 月曜休)

ポテサラが餃子に!?『ワシントーキョー』(阿佐ヶ谷)

出典: ポテトサラダ餃子(¥540)

定番人気「ポテトサラダ餃子」は、皮のザクザク感とホクホクでやさしい味わいが特徴。オーダーを受けてから包んで調理するため、できたてが味わえます。

SHOP DATA
WASH1N TOKYO(ワシントーキョー)
東京都杉並区阿佐谷南3-34-15 1F TEL:03-6313-0810(11:00〜14:30/14:00L.O. 17:00〜翌1:00/翌0:30L.O. 不定休)

  • 1/2ページ
  • 1

関連記事&キーワード

この記事のキーワード