遅飲みでも安心♡SHIORIさん流野菜多めのヘルシーつまみ3

GOURMET おとなスタイル編集部 2018.2.20

おつまみにもごはんのおかずにもなるレシピを満載。料理家SHIORIさんのレシピ集『SHIORIの2人で楽しむ ゆるつま』から野菜多めで低糖質なヘルシーつまみを紹介しましょう。夜遅い時間に飲むときだけでなく、食べすぎたとき、ダイエットしたいときのリセットメニューとしてもおすすめです。

  • facebook
  • twitter

互いに無理をしない、体のことも気づかって考えた「夜遅くに飲む」ときの野菜多めつまみ

夫と楽しくすごす家飲みタイムでいい関係を育んでいるSHIORIさん。2人にとって大切な時間だから「遅くても飲みたい!」と思う一方で、自分自身はもちろん妻として夫の体のことも気になります。そこで考えたのが、野菜多めで低糖質なヘルシーつまみ。「遅飲み」の罪悪感から解放してくれるおつまみは、簡単だけど栄養のバランスがよく、ダイエットしたいときのリセットメニューにもなります。

出典: 『SHIORIの2人で楽しむ ゆるつま』

結婚前や結婚当初は、いいところを見せたくて、疲れていてもがんばって何品もおかずを兼ねたおつまみを作っていたこともあったけど、今は忙しいときは無理をしないで、「簡単なものでいいよね」って言える関係になった。

『SHIORIの2人で楽しむ ゆるつま』

【納豆にんじんサラダ】ひきわり納豆を使うのが全体をほどよくまとめるコツ

にんじんは生のまま使うので、なるべく薄くスライスしてからせん切りに。味つけは、納豆についているたれと少量のめんつゆ。ひきわり納豆のねばりが全体をほどよくまとめてくれます。

出典: 『SHIORIの2人で楽しむ ゆるつま』

【材料(2人分)】
にんじん 1本
ひきわり納豆 1パック
塩昆布 大さじ2〜3
めんつゆ(3倍濃縮) 小さじ1〜2

【作り方】
1 にんじんは4〜5cm長さのせん切りにする。納豆は付属のたれと合わせてよく混ぜる。
2 1と塩昆布をボウルに入れてよく混ぜ、めんつゆで味つけする。

【豆腐のエスニックサラダ】ビタミンCたっぷりのレモンをぎゅっと絞っていただくごちそうサラダ

メイン素材は、ヘルシーフードを代表するお豆腐。アーモンド、パクチーと体によさそうなものを組み合わせたサラダは、仕上げにレモンをぎゅっと絞って不足しがちなビタミンCもしっかり補給できます。

出典: 『SHIORIの2人で楽しむ ゆるつま』

【材料(2人分)】
木綿豆腐 1/2丁
鶏ひき肉 100g
アーモンド(ロースト) 10g
パクチー 適量

A
ナンプラー、オイスターソース 各小さじ2
砂糖 小さじ2/3

サラダ油 小さじ1
レモン 適量

【作り方】
1 豆腐は食べやすい大きさに切り、アーモンドは粗みじんに切る。パクチーはざく切りにする。Aは混ぜ合わせる。
2 フライパンにサラダ油を熱し、ひき肉を炒める。肉の色が変わってポロポロしたら、Aを加えて炒め合わせる。
3 器に豆腐を盛って2をのせ、アーモンドとパクチーを散らす。レモンをくし形に切って添え、絞って食べる。

【ピーマンの焼き浸し】焼いてめんつゆに浸すだけ。たっぷり食べても安心、安定のおいしさです

シンプルだけど安定のおいしさでたくさん食べてしまいそう。でも、ピーマンは低糖質だからご安心を。付け合せなど普段は脇役にまわるピーマンは、カロテンやビタミンCが豊富でおつまみに最適な野菜です。

出典: 『SHIORIの2人で楽しむ ゆるつま』
  • page 1 of 2
  • 1

この記事のキーワード

ACCESS RANKINGアクセスランキング

LATEST TOPICS最新記事

FEATURE特集記事まとめ

RECOMMENDHOLICS編集部からのおすすめ

これいいと思ったらシェアしよう

HOLICS公式Facebookページ

HOLICS ORIGINALSオリジナル特集記事まとめ

ACCESS RANKINGアクセスランキング

GOURMETグルメ

TOTALすべての記事