偏愛者続出の「スパイスカレー」♡おすすめの名店5つ@東京

GOURMET 2018.10.23

圧倒的な人気を誇る食べ物「カレー」。東京には絶品カレーをいただけるお店が沢山ありますよね。そんな中、大阪発祥である「スパイスカレー」がカレー界の中で今注目を集めています。そこで、スパイスをふんだんに使用した独自性溢れるカレーが味わえる東京の名店をご紹介します!

  • facebook
  • twitter

1 本格スパイスカレーと魯肉飯「spicy curry 魯珈」(大久保)

出典: ろかプレート(¥950)
出典: ラムカレー(¥800)、ラッシー(¥200)

台湾で人気のソウルフード「魯肉飯」とスパイスカレーを融合させた「spicy curry 魯珈」。店主は、南インドカレーの名店である八重洲の「エリックサウス」出身。一番人気の「ろかプレート」は、魯肉飯と自分でチョイスしたカレーの合掛けスタイル。甘辛な味付けの魯肉とスパイスが絶妙に混ざり合い、ご飯との相性が抜群です♡ スパイスを使った新しい食体験が体感できますよ!

SHOP DATA    
spicy curry 魯珈(スパイシーカレー ろか)公式Twitterはこちら
東京都新宿区百人町1-24-7 シュミネビル 1F TEL:03-3367-7111 (月・水・金曜11:00~16:00 火・木曜11:00~15:00 17:00~20:00 土~日曜・祝日休)

2 大阪の名店が東京に!「旧ヤム邸 シモキタ荘」(下北沢)

出典: ぜんがけ(¥1350)
出典: あいがけ(¥1100)
古民家風のインテリアが和む店内

大阪スパイスカレーの有名店「旧ヤム邸」が下北沢に上陸! キーマカレー3種類とスープのカレーがセットになった、なんともフォトジェニックな「ぜんがけ」が人気です。月替りのキーマカレーは、具材や味付けが季節により様々で、何回行っても飽きがこない美味しさ♡ スパイスは20種類ほども組み合わせているそうで、和風の旨味と辛味、酸味が一体となった革新的なスパイスカレーです。

SHOP DATA      
旧ヤム邸 シモキタ荘公式Twitterはこちら
東京都世田谷区代沢5-29-9 ナイスビル 1F TEL:03-6450-8986 (11:30-15:00/14:30L.O. 18:00-22:00/21:30L.O. 土~日曜・祝日11:30-15:30/15:00L.O. 17:30-22:00/21:30L.O. 火曜休)

3 伝説のカレーと称される「Blakes」(神宮前)

出典: コンビネーション(S)(¥1000)
出典: 野菜カレーコンビネーション(S)(¥900)
スタイリッシュな店内

かつて神宮前で22年続き、2005年に惜しまれながら閉店したカレーの名店「GHEE」。村上春樹をはじめ多くの著名人がお忍びで通っていたという伝説のお店です。そこで20年以上シェフを務めた赤出川治さんが、オーナー兼シェフとしてオープンした「BLAKES」。カレーの種類は、「バターチキン」、「キーマカレー」、「ビーフカレー」、「野菜カレー」、「ミルクカレー」というバリエーション。その中から2種類のカレーを選ぶコンビネーションが人気です。初めて行く際は、看板メニューの「ビーフ」とのコンボがおすすめ!

SHOP DATA      
Blakes
東京都渋谷区神宮前2-20-13 神宮前TNビル2F TEL:03-6721-0468 (12:00~15:30/15:00L.O. 18:00~22:00/21:30L.O. 日曜・祝日休)

4 フレンチのエッセンスが入った「GOOD LUCK CURRY」(恵比寿)

  • page 1 of 2
  • 1

HOLICS編集部

この記事のキーワード

ACCESS RANKINGアクセスランキング

LATEST TOPICS最新記事

FEATURE特集記事まとめ

RECOMMENDHOLICS編集部からのおすすめ

これいいと思ったらシェアしよう

HOLICS公式Facebookページ

HOLICS ORIGINALSオリジナル特集記事まとめ

ACCESS RANKINGアクセスランキング

GOURMETグルメ

TOTALすべての記事