街履きでも浮かない♡おしゃれ見えする大人のビーサンコーデ術!

FASHION HOLICS編集部 2019.8.16

夏本番、ビーチサンダルをタウンユースしたくなる、おしゃれな大人カジュアルコーデをご紹介。一歩間違えるとだらしなく見えがちなビーサンスタイル。大人っぽく履きこなすには、サンダル選びから着こなしまでひと工夫が必要なんです。この夏は上手にビーサンを履きこなして、こなれた夏コーデを完成させましょう!

ビーチサンダル=ビーサンを大人っぽく街履きするには?

ビーサン(ビーチサンダル)、といえば、海やプールなどのレジャーシーンで使うイメージが強いアイテム。だけど、蒸れも防げて楽ちんだから普段使いもしたい!という人も多いはず。今回は、カジュアルで子供っぽい印象になりがちなビーサンを大人っぽく街履きするコーデを提案します。さっそくコーデ実例を見ていきましょう♡

出典: 女っぽブラウンでコーデを上品にまとめて

ベージュ&ブラウンの上品カラーでまとめたコーデには、カジュアルさを抑えた同系色のビーサンを合わせて。甘い雰囲気が漂うワンピーススタイルこそ、足元にシンプルなビーサンを合わせることで程よい抜け感が生まれます。

出典: 極細ストラップで華奢さを演出

モノトーンスタイルを軽やかに見せてくれるのは、極細ストラップのビーサン。マキシ丈のブラックスカートは重く見えることもあるけれど、華やかな印象のシルバービーサンなら、足元がスッキリ見えるのが嬉しい♡

出典: コーデの色数を抑えて上品に

デニムとバッグ、ビーサンのカラーを合わせたスタイリング。コーデで使う色数を抑えることで、上品な雰囲気を漂わせることができます。きちんと感のあるバッグやシルバーバングルなど、大人めな小物でカジュアルさを引き締めて、ビーサンスタイルを格上げして。

出典: 同色ビーサンで足元を浮かせない

レディな印象のピンクの小花柄ワンピ。きれいめパンプスと合わせてももちろん可愛いけれど、抜け感を出したいなら、ビーサンでカジュアルダウンするのがおすすめ。ワンピと色を合わせれば、足元だけ浮くのも防げます!

出典: デニムスタイルにビーサンで抜け感をオン

モノトーンで着こなす、大人っぽいブラックTシャツ×ホワイトデニムのスタイル。肌見せ少なめのTシャツとフルレングスデニムのワンツーコーデには、足元に抜け感をプラスするのが◎。ビーサンなら、グッと涼し気な着こなしにシフトできます。

出典: きれい色スカートを合わせて女っぽく

存在感のあるイエローのスカートを主役にしたコーデ。イエローを夏らしく引き立てるブラウンTシャツと、シンプルなブラックビーサンを合わせて、きれいめにしすぎずあくまでラフに着こなすのが今っぽさを醸し出す秘訣!

出典: コーデのワンポイントにエッジを効かせて
  • 1/2ページ
  • 1

関連記事&キーワード