洗練された着こなしが叶う♡大人女子が履くべきは「黒デニム」

FASHION HOLICS編集部 2019.8.8

季節を問わずに活躍してくれるデニムは、誰もが一本は持っているアイテムと言っても過言ではありません。でもブルーデニムはラフな印象になってしまうといった悩みを持つ人も多いはず……。そこでオススメなのが「黒デニム」です。カジュアルになりすぎず、大人にふさわしいデニムスタイルを叶えてくれます。

この夏のおしゃれは「黒デニム」をパートナーに♡

デニムは色味によってガラッと印象が変わるもの。「黒デニム」なら、ブルーデニムほどラフにならずにカッコよく履きこなすことができます。さっそく「黒デニム」で作るコーデ実例をチェックしていきましょう。

出典:

ドット柄のブラウスは黒デニムを合わせて甘さを引き算するのが大人流。ニュアンスカラーの軽やかなジャケットを羽織ることで、上下黒のコーデも重たく見えません。ジャケットスタイルがかしこまりすぎないように、足元にはヌーディーなぺたんこサンダルを投入するのがポイント。

出典:

バックリボンが施された白Tシャツとカットオフ黒デニムの組み合わせなら、Tシャツ×デニムの鉄板コーデも鮮度の高い着こなしに。Tシャツをデニムにインすれば、黒デニムが持つ細見え効果を最大限に生かすことができます。遊び心を感じさせるグリーンのバッグを差し色にして、シンプルだけど完成された大人のデニムスタイルを楽しんで。

出典:

この夏トライしたいのがTシャツワンピと黒デニムのレイヤードスタイル。ワンピはこっくりしたブラウンカラーをチョイスして、今旬な配色に仕上げましょう。ウエストポーチやフラットサンダルなどの小物で今っぽさを増量するのを忘れずに。

出典:

ポケット口のスタッズやところどころに施されたダメージなど、ひとくせデザインの効いた黒デニムはコーデの主役級アイテム。肌馴染みのいいプレーンなキャミソールを合わせて、ごくごくシンプルにまとめるのがコーデ成功の秘訣。パイソン柄バッグで辛口なアクセントをちょい足ししましょう。

出典:

見慣れたボーダートップスも黒デニムと一緒なら、簡単にワンランク上のカジュアルコーデに格上げできます。ベレー帽やかごバッグなどレディな小物をプラスすることで、トレンドのフレンチシックな装いを完成させて。抜け感のあるぺたんこサンダルを投入すれば、夏らしい軽快さをキープできます。

出典:

たっぷりとフリルがあしらわれたトップスには、ダメージ加工の黒デニムを合わせて“甘×辛”コーデに振るのがイマドキ。あえて差し色を足さずにモノトーンで仕上げれば、大人っぽい印象に着地できます。トップスにボリュームがある分、デニムはタイトなシルエットを持ってくるのが好バランス。

出典:
  • 1/2ページ
  • 1

関連記事&キーワード

この記事のキーワード