リラクシーだけど女らしい♡秋のコーデは「フーディー」を味方に

FASHION 2018.10.3

気負うことなく着こなせるリラクシーな雰囲気でありながら、女らしさもキープできる「フーディー」。特に今シーズンは、デイリーに取り入れやすいシンプルなデザインのものが豊富にリリースされていて、例年にも増して注目度が高まっています。そこで今回は、フーディーを使った大人女子にオススメのコーデをご紹介します!

  • facebook
  • twitter

「フーディー」があればコーデが今っぽく洒落る!

出典:

デニムやチノなどのカジュアルなアイテムと組み合わせがちなフーディーですが、実はフェミニンなアイテムとも相性も抜群! いつものトップスを、ニットやカットソーからフーディーに差し替えるだけで、こなれ感たっぷりな着こなしに仕上げることができるんです。

大人はどう着たらいい?「フーディー」で作るコーデ実例集

出典:

ラベンダー色のシャツワンピースには白のフーディー重ねて、全体を淡いトーンでまとめるのがポイント。女らしい優しげなムードが漂う着こなしを実現できます。フーディーはコンパクトなサイズを選ぶことで、ラフになりすぎず上品な雰囲気に。ダスティピンクのバッグやパンプスを投入して、秋らしさをプラスしましょう。

出典:

いつもならトップスにブラウスやニットを持ってきていた可憐な総レースのタイトスカートも、この秋はフーディーを合わせて、程よく糖度オフするのが正解。さらにプレッピーな印象のダブルジャケットを重ねて、コーデのクラスアップを図りましょう。

出典:

カジュアル度高めのロゴフーディーは、合わせるアイテム次第で幼い印象になってしまうことも。きちんと感のあるトレンチ風スカートと一緒なら大人な表情に着地できます。薄手ソックス&レースアップシューズのコンビを足元に持ってくればバランスも◎。

出典:

インパクトのあるグリーンのスカートには、黒のフーディーを合わせることでシャープな着こなしに導けます。カジュアルになりすぎないように、マニッシュなグレンチェック柄のジャケットをレイヤードするのが大人流。ジャケット&ロングタイトスカートが作る縦長のシルエットでスタイルアップ効果も期待できます。

出典:

マルチストライプ柄のロングスカートと真っ赤なパンプスの組み合わせは、それだけで女らしさ満点。フーディーで少しカジュアルなニュアンスをプラスするぐらいがちょうどいいバランスに。あえて少し大きめサイズのフーディーをチョイスすれば華奢見えも確実です。

出典:
  • page 1 of 2
  • 1

HOLICS編集部

この記事のキーワード

ACCESS RANKINGアクセスランキング

LATEST TOPICS最新記事

FEATURE特集記事まとめ

RECOMMENDHOLICS編集部からのおすすめ

これいいと思ったらシェアしよう

HOLICS公式Facebookページ

HOLICS ORIGINALSオリジナル特集記事まとめ

ACCESS RANKINGアクセスランキング

FASHIONファッション

TOTALすべての記事