スタイリスト小山田早織の毎日GUコーデ!2018春♡day19

FASHION 2018.3.22

コスパブランドを使ったリアルなスタイリングに定評のある人気スタイリスト小山田早織さんの新連載「スタイリスト小山田早織の毎日GUコーデ!2018春♡」。19日目となる本日の着こなしは、“彼シャツ”のような、ビッグサイズのデニムシャツでコーディネート。小山田さんの定番配色でもある“オールブラックコーデ”にさっと羽織るだけで、こなれ感絶大。さりげなく女らしさを与えるテクも教えてもらいました。

  • facebook
  • twitter
⬅︎day 18はこちら day20はこちら➡︎

「まるで“彼シャツ”のようなルーズなデニムシャツなら、Gジャンよりも今年っぽくキマる!」

デニムシャツ(一部店舗のみ販売)¥1990、Tシャツ(一部店舗のみ販売・day7の色違い)¥990、パンツ¥1490、ピアス(day13と同じ)¥590/ジーユー (以下、私物)サングラス/レイバン バッグ/キャセリーニ パンプス/ディアーナ ドット

まだ肌寒い春先は、さらっと羽織れるアウターが必需品。この春は、見慣れたGジャンをデニムシャツに変えるだけでぐっと鮮度が高まります。

まるで“彼シャツ”のようなビッグシルエットのデニムシャツは、だぼっとしたルーズ感が、こなれ感たっぷり! 中に着たTシャツもボトムも黒で引き締めつつ、タイトにまとめました。そうすることで、シャツのボリューム感との対比が生まれ、華奢見えが狙えます。足元は、素肌がのぞく甲浅パンプスで抜けを与えつつ、さらに女らしさを強化。

ニュアンスのあるディテール使いで、360度どこから見てもキマる!

ラフになりすぎない、きれいめなインディゴカラー
ゆったりとした印象のドロップショルダー
さりげなくヒップを隠してくれる丈

ヒップが隠れるロング丈とドロップショルダーのルーズ感がすごく新鮮! 今までのデニムシャツにはなかった、裾のカットオフも鮮度たっぷり。ゆったりとしたボリュームシルエットなので、一枚で着るよりも、羽織りとして着たほうが、抜け感が出せるうえ、コーデの幅も広がるのでおすすめです。重めの配色なので、肌見せは絶対。袖をくしゅっとルーズにまくると、バランスよく着こなせます。

デニムのカジュアル感を程よく抑えた、きれいめなインディゴブルーなので、ラフになりすぎないところもポイント!

黒の上下で引き締めつつ、細身シルエットでスタイルアップ!

ゴールド刺繍のロゴで、きれいめ&大人っぽく
ベルトループ付きだから、“レギパン”見えしない!

Tシャツは、day7で着用したTシャツの色違い。ロゴ部分がゴールドの刺繍になっているので、カジュアルになりすぎずかなり使いやすい! ボトムは、GUの定番レギンスパンツをセレクト。ウエストゴム&ストレッチ性がめちゃくちゃ高いので、脚の曲げ伸ばしがすごく楽。ベルトループがあるのでタックインもOK! レギンスパンツだってことを忘れてしまうディテール使いは、さすがです。

着用したGUアイテムはこちら!

  • page 1 of 2
  • 1

HOLICS編集部

ACCESS RANKINGアクセスランキング

LATEST TOPICS最新記事

FEATURE特集記事まとめ

RECOMMENDHOLICS編集部からのおすすめ

これいいと思ったらシェアしよう

HOLICS公式Facebookページ

HOLICS ORIGINALSオリジナル特集記事まとめ

ACCESS RANKINGアクセスランキング

FASHIONファッション

TOTALすべての記事