オンにもオフにも使える♡キレイめパンツでコーデをクラスアップ

FASHION HOLICS編集部 2019.5.5

ジャケットをはじめとするコンサバなアイテムの人気が再燃している今シーズン。パンツもその流れを受け、センタープレスの入ったきちんと感のあるものが、各ブランドから豊富にリリースされています。そこで今回は、キレイめパンツをピックアップ。コーデ実例とともにご紹介します。

キレイめパンツを取り入れれば、いつものコーデが変わる!

デニムやチノパンはカジュアルすぎて、オフの日以外に取り入れるのはちょっと難しい……というアラサー女子もきっと多いはず。そこでオススメなのが、大人にふさわしいきちんと感を演出できるセンタープレスの入ったキレイめパンツ。デイリーコーデはもちろんのこと、オフの日コーデも上品に仕上げてくれ、ワンランク上のおしゃれを楽しむことができるんです。

出典:

ベージュのニットに同系色のパンツを合わせた、今年らしさ満点なワントーンコーデ。ワイドパンツもセンタープレス入りなら、上品な印象で着こなすことができます。パンツにボリュームがある分、ニットはミニマルなものを選んですっきりとまとめるのがバランスアップのコツ。ストロー素材のバッグやシューズなど軽やかな小物を合わせれば、オフの日コーデとしても◎。

出典:

ふわっとした袖がポイントのカットワークレースブラウスは、ついついスカートを合わせてしまいがちだけど、大人っぽい着こなしに寄せるなら断然キレイめパンツを投入するのがオススメ。パステルイエローをチョイスして可愛らしさは残しつつも、クロップド丈&テーパードのすっきりシルエットで程よい糖度オフを図りましょう。

出典:

フロッキードットが施されたネイビーブラウスは、パステルブルーのパンツと相性抜群。オーバーサイズのブラウスとゆったりしたパンツを組み合わせることで、イマドキ感たっぷりな“ゆる×ゆる”シルエットが手に入ります。パンツのセンタープレスのおかげで、ルーズのなりすぎないのが嬉しい♡

出典:

マニッシュな紺ブレには、女らしい優しげな雰囲気をプラスできる白パンツを合わせて。ネイビーと白の清潔感たっぷりな配色なら全方位ウケ確実です。ジャケット×パンツの王道スタイルも、センタープレス入りパンツを投入すれば、ぐっと今っぽい印象にアップデートできます。

出典:

幼く見えてしまいそうなドット柄のミニワンピースは、細身パンツをレイヤードすることで大人っぽい印象に更新できます。しっかり入ったセンタープレスとくるぶしまでの丈感が、美脚見えを約束。太めのベルトでウエストマークして、メリハリのある着こなしに仕上げましょう。

他にもあります!オススメのキレイめパンツ

出典:

ゆったりとした腰まわりと裾に向かって細くなるシルエットが特徴的なペグトップパンツ。着るだけで着映える鮮やかなピンクを選ぶのが新鮮です。抜け感のあるリネン素材ときちんと見えするセンタープレスでこなれた印象に。

  • 1/2ページ
  • 1

関連記事&キーワード

この記事のキーワード