春夏だけなんてもったいない!冬でも「かごバッグ」に夢中♡

FASHION HOLICS編集部 2018.12.12

以前は春夏の定番アイテムだった「かごバッグ」を、あえて冬に投入するのがおしゃれ通の間では常識に。程よい抜け感をプラスしてくれるから、コーデが重たく見えてしまいがちな冬にぴったりなんです! そこで今回は、「かごバッグ」を取り入れた冬のコーデ実例をご紹介していきます。

最旬「かごバッグ」で誰よりもおしゃれに決めて♡

出典:

この冬は「かごバッグ」の当たり年。ファーやレザーを施したひとくせある「かごバッグ」が各ブランドからバリエ豊富に展開されています。コートやニットなど重量感のあるアイテムと合わせて、最旬のバランスを楽しんでみてはいかがですか?

「かごバッグ」を取り入れた冬のコーデ実例集

出典:

ロングスカート&ロングコートを組み合わせたボリュームのある着こなしに、軽やかさを足したいなら、かごバッグをチョイスするのが賢い方法。コートに近い色味を持ってくれば、バッグだけ浮く心配もありません。サークルハンドルやファーなどのディテール感のおかげで、女らしさがいっそう高まります。

出典:

何色ものカラーファーを施したかごバッグは、着こなしのアクセントに最適。グレーのニットワンピースにレザージャケットを合わせたシャープなモノトーンコーデの仕上げに投入すれば、華やかさを盛ることができます。

出典:

ニット&デニムパンツの冬の定番コーデも、小物をチェンジすることでマンネリ見えを回避できます。ファー付きのかごバッグを持ってくれば、いつものコーデをぐっとおしゃれに見違えさせてくれること間違いなし。主張のないシンプルなワンツーコーデに合わせるバッグは、少し大きめを選ぶのが鉄則です。

出典:

黒×鮮やかなイエローのコントラストの強い組み合わせには、ブラウンのファーをあしらったかごバッグで柔らかなニュアンスを添えるようにしましょう。かご&ファーが持つ風合いが、パキッとした配色を上手に中和してくれます。

出典:

フード付きデザインのざっくりニットにデニム素材のロングスカートを合わせたリラックスムード漂う着こなし。今年らしい“ゆる×ゆる”シルエットは重たさが出ないように、かごバッグやスニーカーなどの抜け感のある小物を加えて。カジュアルながらも、トレンド要素がふんだんに盛り込まれたコーデの完成です。

出典:
  • 1/2ページ
  • 1

関連記事&キーワード

この記事のキーワード