気温別・季節の変わり目のアウター「なに羽織る」問題を一挙解決

FASHION with編集部 2018.4.5

気持ちは春に向かってるけど、実際はまだ寒かったり、季節の変わり目だと1日の間でも寒暖差が激しかったり。この時期に困るのが「今日アウター何着て行こう?」問題。今回はそんな問題を解決するべく、ちゃんと防寒もしてくれて、トレンドも押さえたアウターの選び方をご紹介します。ぜひ、毎日のコーデの参考にしてみてね!

【16℃~20℃】すっかり春の陽気だけど、肌寒い日は、トレンチやライダースなどのハンサムアウターで

晴れればすっかり春の陽気だけど、曇ったり、風が吹いたりすると肌寒い日は、ベージュトレンチや短め丈のライダースを羽織って。肩掛けに着ればよりおしゃれ度アップできるので、ぜひチャレンジしてみてください♡

オールホワイトに、ロング丈のトレンチを羽織れば大人スタイルの完成

上下を白で統一したきれいめスタイルには、ベージュトレンチや柔らかいブラウンの小物を馴染ませて。今季は下に向かってストンと落ちる、ハンサムなトレンチが狙い目です。

晴れの日のお出かけで、ちょっと吹く風にも対応してくれる黒ライダース

フェミニン度たっぷりな花柄刺繍ワンピに、黒ライダースでスパイスを効かせた着こなし。ライダースは甘辛MIXするのにピッタリなアイテムだから、一枚持っておいて損はありません。今っぽく着るなら、肩掛けがオススメです♡

【11℃~15℃】日中は春なのに朝晩寒い時期は、素材も軽めでかさばらないアウターを投入

だいぶ春めいてきたけど、朝晩が若干冷えたり、ちょっとした羽織が必要なときは、素材が軽めのアウターを投入してみて。ニットやジャケットのロング丈が特にオススメ◎。軽めの素材なら暖かい時に、手に持ったり、バックに畳んで入れてもかさ張らずに済みます。

シンプルなブラックコーデを、グレンチェックのアウターでおしゃれに味付け

シックな全身ブラックのコーデに、グレンチェック柄コートをの羽織れば、トレンド感もキープできて◎。ノーカラーなので、首周りもスッキリして、軽やかな印象に。

大人顔なモノトーンコーデも、ほっこりベージュのカーデで親近感をプラス

  • 1/3ページ
  • 1
  • 3

関連記事&キーワード