意外とカンタン!美人になれる冬の「ワントーンコーデ」実例集

FASHION with編集部 2018.1.4

オシャレ上級者でも難しそうなワントーンコーデ。「重たくなりそう」「コツがわからない」……と、トライしていない人も多いのでは? でも、寒い季節だからこそコーデ全体の色味に気を使って、毎日のオシャレを楽しみたいですよね。意外とカンタンなワントーンコーデを、色別にしてご紹介。自分に合った色味で挑戦してみて。

  • facebook
  • twitter

女っぽさ全開。やっぱり白が王道可愛い! 

白のワントーンコーデもこわくない! 脚の太さが気になる人にも、ストンとしたパンツのシルエットと、ハイウエスト&脚のラインを拾わないとろみ素材が心強い味方。白のニットと合わせて王道ワントーンコーデの完成です。

定番のジャケット×クロップト。かっちりとしたロングジャケットは、ミルキートーンで柔らかく仕上げて。真面目になりすぎるジャケットも、色をまろやかにすればかっちりしすぎず、長め丈でIライン感が強調され、すらり見え効果も。締め色の小物がオシャレなアクセントに!

アイボリーからピンクベージュへのワントーンで程よい甘さに

Vネックスカート×Iラインスカートでフェミニンなワントーンコーデ。シンプルなのにクラス感のある女性らしさが漂います。体の厚みをカバーしてくれるすっきりしたVネックニットと、細い膝下が引き立つIラインスカートを味方にして。アイボリーからピンクベージュのワントーンで人とかぶらない可愛さを狙って♡

ブルー系の華やかなワントーンコーデ

ネイビーのデザインニットとブルーのフレアースカートでワントーンコーデを実現。ファー付きニットで上半身を華やかに盛りつつ、フレアースカートで下半身を賢くカバー。女子気分を満たしてくれるフェミニンスタイルを漫喫して!

色をつなげたワントーンコーデでスタイルUPも大人っぽさも叶っちゃう! 地色がダークトーンの花柄スカートは子どもっぽくならずおすすめです。

ネイビーの同系色でまとめると洗練された印象に。とろみスカートに光沢感をのせて、秋冬らしい温かみを表現。ファーバッグの色も統一して。

  • page 1 of 2
  • 1

ACCESS RANKINGアクセスランキング

LATEST TOPICS最新記事

FEATURE特集記事まとめ

RECOMMENDHOLICS編集部からのおすすめ

これいいと思ったらシェアしよう

HOLICS公式Facebookページ

HOLICS ORIGINALSオリジナル特集記事まとめ

ACCESS RANKINGアクセスランキング

FASHIONファッション

TOTALすべての記事