「パーカー×パンツ」「パーカー×スカート」の大人見えコーデ集

FASHION HOLICS編集部 2017.12.15

カジュアルコーデの強い味方といえばパーカー。でも普通に着るだけだと、どうしても幼い雰囲気になってしまいがちです。そこで今回はラフになりすぎないパーカーコーデ術をご紹介。合わせるボトムや小物をちょっぴり工夫して、大人のカジュアルスタイルを目指しましょう!

パーカーは“程よくカジュアルに着る”のが丁度いい

出典:

パーカーの最大の魅力はコーデにリラックス感をプラスできるところ。でも一歩間違えると幼く見えたり、ラフになりすぎてしまう懸念もあります。大人っぽくおしゃれに着こなしたいなら、“程よいカジュアル”を意識して上手に取り入れるのがポイントなんです。

パンツに合わせるなら、ベーシックカラーをメインに大人っぽく

パンツとパーカーのコンビはカジュアルスタイルの鉄板だからこそ、ラフに振りすぎないような工夫が必要です。ベーシックカラーをメインにシンプルにまとめることで、大人っぽい着こなしに着地できます。

モノトーンでまとめればクールな装いが完成

出典:

ホワイトのパーカーにはグレーのワイドパンツとビッグサイズのライダースジャケットを合わせて。全体をモノトーンで統一することでクールなモード感のあるコーデが完成します。

色味を抑えればストリートカジュアルも大人っぽく

出典:

パーカーとデニムのシンプルなコーデにはMA-1を投入して旬な要素をオンしましょう。カジュアルなアイテム勢揃いのコーデでもラフな印象にならないのは、落ち着いた色味でまとめているから。

メンズライクなコーデにはレディな小物を合わせて

出典:

パーカーとチノパンの黄金コンビ。大人っぽいコーデに落とし込むなら、メンズライクな雰囲気に寄せすぎないように合わせる小物はシックなものをセレクトしてレディ感を足すようにしましょう。

ベーシックなタックパンツを合わせてこなれ感を

  • 1/3ページ
  • 1
  • 3

関連記事&キーワード

この記事のキーワード