無難な色合わせは卒業!4つの「上品配色」で美人度120%UP

FASHION with編集部 2017.8.11

今年のファッションは色がキーポイント。今まで着たことのなかったようなカラーを日常に取り入れたい人もいるのでは? イエロー、グリーン、ブルー、赤などのチャレンジカラーから流行にとらわれない黒、白、ネイビー、ベージュを組み合わせた、見る人をハッとさせる上品配色をご紹介! 朝コーデを考えるときの参考にしてみて。

1 華やかなのに品のある「ブルー×イエロー」

出典:

パッと華やぐ配色ながら、品よく仕上がるブルー×イエローの組み合わせ。ボウタイブラウスとスカートのきれいめ感を足元でほどよくやわらげて。ブルーは鮮やかなものではなく、まろやかなカラーを選ぶとコントラストが強くなりすぎずに◎。

出典:

顔まわりが明るくなるイエローブラウスに合わせるのは通勤服にも使えるストライプ柄のスカート。白が入り抜けが出ることに加え、うしろが長めなアシメトリーなシルエットがコーデに動きを与えます。

2 「ホワイト×カーキ」でさわやかな大人っぽさを

出典:

コーディネートによって、カジュアルにもきれいめにもなるのがホワイト×カーキ。ベージュのシャツカーデを足して、アースカラーでまとめると大人なラフコーデに。

出典:

ジャケット並みのきちんと感があり今年っぽいロングジレ。濃いめのカーキでも袖がない分、軽やかで涼しいし、クリーンな白のTシャツにトレンド感をしっかりプラスしてくれる優秀アイテム。

3 「ブラック×ベージュ」は女らしさのひとさじがカギ

出典:

ブラック×ベージュの落ち着いた配色は、ボーイッシュになりすぎないように注意! どこかに女っぽく見えるアイテムを投入し、美人に仕上げて。

出典:

存在感のある濃いめのベージュスカートを選ぶなら、フレアーもいいけど、大人っぽいのはやっぱりタイト♡ ラップスカートなら窮屈になりすぎません。白のアイテムで抜けを出して全体の雰囲気を重くしないように。

with編集部

この記事のキーワード

RECOMMENDHOLICS編集部からのおすすめ

これいいと思ったらシェアしよう

HOLICS公式Facebookページ

ACCESS RANKINGアクセスランキング

FASHIONファッション

TOTALすべての記事