すべての女性のための偏愛ミュージアム

無難な色合わせは卒業!4つの「上品配色」で美人度120%UP

FASHION with編集部 2017.8.11

今年のファッションは色がキーポイント。今まで着たことのなかったようなカラーを日常に取り入れたい人もいるのでは? イエロー、グリーン、ブルー、赤などのチャレンジカラーから流行にとらわれない黒、白、ネイビー、ベージュを組み合わせた、見る人をハッとさせる上品配色をご紹介! 朝コーデを考えるときの参考にしてみて。

1 華やかなのに品のある「ブルー×イエロー」

with2017年8月号

パッと華やぐ配色ながら、品よく仕上がるブルー×イエローの組み合わせ。ボウタイブラウスとスカートのきれいめ感を足元でほどよくやわらげて。ブルーは鮮やかなものではなく、まろやかなカラーを選ぶとコントラストが強くなりすぎずに◎。

with2017年8月号

顔まわりが明るくなるイエローブラウスに合わせるのは通勤服にも使えるストライプ柄のスカート。白が入り抜けが出ることに加え、うしろが長めなアシメトリーなシルエットがコーデに動きを与えます。

2 「ホワイト×カーキ」でさわやかな大人っぽさを

with2017年8月号

コーディネートによって、カジュアルにもきれいめにもなるのがホワイト×カーキ。ベージュのシャツカーデを足して、アースカラーでまとめると大人なラフコーデに。

with2017年8月号

ジャケット並みのきちんと感があり今年っぽいロングジレ。濃いめのカーキでも袖がない分、軽やかで涼しいし、クリーンな白のTシャツにトレンド感をしっかりプラスしてくれる優秀アイテム。

3 「ブラック×ベージュ」は女らしさのひとさじがカギ

with2017年8月号

ブラック×ベージュの落ち着いた配色は、ボーイッシュになりすぎないように注意! どこかに女っぽく見えるアイテムを投入し、美人に仕上げて。

with2017年8月号

存在感のある濃いめのベージュスカートを選ぶなら、フレアーもいいけど、大人っぽいのはやっぱりタイト♡ ラップスカートなら窮屈になりすぎません。白のアイテムで抜けを出して全体の雰囲気を重くしないように。

4 小物使いで「ネイビー×グリーン」にメリハリを

with2017年7月号

旬カラーでもある鮮やかなグリーンは、まとうだけで一気に都会っぽい印象に。派手な色ではあるので、ネイビーで落ち着きを。サッシュベルト、シルバーバッグでメリハリをつければ、上級コーデの完成です。

with2017年8月号

ぴたっとしたボーダートップスとハリのあるスカートで鮮度高めの大人マリンコーデが完成。白スニーカーでヘルシーさを意識し、マリン柄のバッグで気分を上げて。

5 「ネイビー×赤」なら可愛げも上品さもいいとこ取り♡

with2017年6月号

今年買い足した人も多そうな赤スカート。プラスするカラーは、クリーンな白も絶対可愛いけど、大人っぽさを狙うならネイビーを推します! お仕事服として着るなら頼れるストライプシャツがおすすめ。

with2017年8月号

きちんとした印象のある配色なので、休日に着るなら遊び心ある小物使いで差をつけたスタイルを。ヘアアクセとして使うスカーフは太めに、バッグのロゴも目立つデザインにしてパリジェンヌ気分いっぱいに。

ベーシックカラーと旬色で頼れる大人配色づくりを

流行に左右されないベーシックカラーと、最旬カラーで作れる品のあるコーディネート。時間がない朝も配色のポイントに気をつけながら毎日のおしゃれの参考にしてみて!

with編集部

この記事のキーワード

これいいと思ったらシェアしよう

HOLICS公式Facebookページ

RECOMMENDHOLICS編集部からのおすすめ

ACCESS RANKINGアクセスランキング

FASHIONファッション

TOTALすべての記事