定番「トレンチ」&「ジャケット」を最旬にアップデートする方法

FASHION ViVi編集部 2019.4.18

誰もが一枚は持っている「トレンチ」と「ジャケット」。でも以前に買ったものでいいやと安心していてはいけません! 定番アイテムこそシルエットや丈などのちょっとした違いで、時代遅れに見えてしまうもの。そこで今回は、今ゲットしたい最旬の「トレンチ」&「ジャケット」をご紹介します。

今年の「トレンチ」は“ひざ下の長め丈”が基本です

この春のトレンチのトレンド傾向は、とにかく丈が長いこと。ふくらはぎぐらいの丈感が断然今っぽく見えるんです。加えて、ドロップショルダーや肩幅が広めなものが多いのもポイント。肩の力の抜けたルーズな着こなしができるので、さらりと羽織るだけでこなれ感が急速にアップすること確実です。

着まわし自在「3WAYトレンチ」

出典:

ノースリーブトレンチとノーカラートレンチが2枚重ねになったレイヤードコート。2枚重ねてボリュームを出しても可愛いし、それぞれ単品でシンプルに着るのも◎。3WAYの着こなしが楽しめます。

抜け感が出せる「オーバーサイズトレンチ」

出典:

大きめのサイズ感のトレンチコートを、あえてメリハリを作らずにゆるっと羽織るのが今の気分。ボトムにも長め丈のマキシスカートを合わせれば、ロング×ロングの最旬バランスコーデに仕上がります。

出典:

バックスタイルに切り替えのある個性派の一枚。いつものデニムスタイルにバサッと無造作に羽織るだけでもサマになります。

新鮮に見違える!「こだわり素材トレンチ」

出典:

光沢感のあるサテン素材のトレンチは、エレガントな印象で着こなせるのが嬉しい♡ ブラウス×コーデュロイパンツのカジュアルなコーデに女らしさを上乗せしてくれます。

出典:

ナチュラルな風合いのおかげで、リラックス感のある着こなしを実現できるリネントレンチ。落ち着いたカーキカラーでも、リネン素材なら涼しげで軽やかな印象に導くことができます。

  • 1/3ページ
  • 1
  • 3

関連記事&キーワード

この記事のキーワード