脱・マンネリ!秋冬コーデに映える「黒タートル」コーデ術

FASHION HOLICS編集部 2019.10.17

どんなコーデにも着回しやすく、活躍の幅が広い「黒タートル」。秋冬のワードローブの強い味方ではありますが、超ベーシックなアイテムでもあるため、コーデがマンネリ化しやすいという悩みも……。そこで、今回は黒タートルをおしゃれに活用するコーデ術をご紹介。テイストの異なるコーデで、周りとは一味違うスタイルを楽しんで!

ベーシックな定番の黒タートルは、配色と小物使いで鮮度アップ!

秋冬コーデに欠かせない定番アイテム「黒タートル」。首元の防寒はもちろん、小顔効果も期待できるので、1枚は持っているという人も多いのではないでしょうか。そんなベーシックな黒タートルのコーデをマンネリ化させないコツは、小物使いと配色にあり! 紹介するコーデを参考に、着回しのコツを掴んでくださいね♡

出典:

1枚だと強めの印象になりがちな黒タートルは、チェック柄のワンピースに合わせて女性らしく仕上げて。レイヤードコーデのときは敢えてのフラット靴で、“"頑張りすぎてない”感を演出しましょう。アウターや靴は白をチョイスすることで、コーデに軽さをプラス。好感度高めなコーデなので、秋冬に機会の増えるお呼ばれパーティーなどでも大活躍間違いなしです。

出典:

シンプルな黒のタートルは、印象的なデザインのスリットワンピのインナーに合わせばほどよく落ち着いた印象に。パンツとセットアップで着こなせば、よりおしゃれの鮮度が上がります。靴はセットアップと同系色のブラウンで統一感を出しながら、異素材のアイテムをチョイスすることでコーデ全体に奥行きをプラス。おしゃれをして出かけたい、街での買い物デーに◎。

出典:

いつものジャケットコーデを新鮮に見せてくれるのが、インナーにタートルを合わせた「ジャケット×タートルニット」コーデ。黒タートルにネイビーなど、どちらも濃い色でまとめることで、こなれ感が一段とアップします。コーデ全体が暗く見えないよう、動きのあるプリーツスカートでほんのり女っぽさをプラスして。異業種交流会など、アフター6に予定のある日のオフィスコーデにもピッタリです。

出典:

締め色の黒タートルには、ボトムに思いきってカラースカートを合わせるのもおすすめ。黒タートルがベーシックなぶん、個性的なボトムも悪目立ちしません。さらにピアスやパールネックレスなどのアクセ使いやカゴバッグで“パリ”っぽく仕上げると新鮮です。足元は白のミュールで抜け感を加えて。女っぽコーデで参加したい、女子会などの集まりに!

出典:

黒のボリューミーなタートルネックに、黒のタックパンツを合わせたハンサムコーデ。黒と白のチェックが今っぽい大判ストールを肩がけすれば、肩肘張らないリラックス感をまとえます。靴や小物もモノトーンにして、統一感を意識しましょう。全身黒コーデなら、オフ白ソックスで抜けを作ってもおしゃれです。メンズライクな着こなしは、休日のまったりランチ&カフェタイムにも◎。

出典:

アースカラーのミリタリーコートのインナーに黒タートルなど濃い色をチョイスすることで、コーデ全体が引き締まって洗練された印象に。ツイードのバッグやラメのソックスなど、異なる素材のアイテムを取り入れるのも、着こなしに奥行きが出るポイントです。ロングコート+タートルネックで防寒対策はバッチリなので、冬の街歩きデートに◎。

出典:
  • 1/2ページ
  • 1

関連記事&キーワード