スタイリスト小山田早織の毎日GUコーデ!2018夏♡day13

FASHION 2018.5.9

コスパブランドを使ったリアルなスタイリングが「参考になる!」と大好評! 人気スタイリスト小山田早織さんによる連載企画「スタイリスト小山田早織の毎日GUコーデ!2018夏♡」。13日目となる本日は、ボタニカル調の花柄スカートで魅せる、ほろ苦フェミニンなコーディネートをご紹介。存在感のある流行柄アイテムを、さり気なく取り入れるには? トレンド感がありながらも落ち着いた大人の配色テクは必見です。

  • facebook
  • twitter
⬅︎day 12はこちら day14はこちら➡︎

「この夏は、“甘すぎない”ボタニカル調の花柄が気になっています」

Tシャツ¥990、スカート(一部店舗のみ販売)¥1990、ネックレス¥590、バッグ(day6の色違い、day2と同じ、売切れ次第販売終了)¥2490、サンダル(一部店舗のみ販売)¥2490/ジーユー

いわゆる甘い花柄とは無縁の私ですが、今季はボタニカル調の“甘すぎない”花柄がたくさん出ているので気になっています。

今日着たスカートも、マスタードイエローのベースにネイビーの抽象タッチの花柄が素敵です。今まで花柄といえば、ガーリーで甘いものがほとんどだったので、このボタニカル柄ブームはとても新鮮。甘さ控えめなので、大人世代でもさらりと着こなせます。

締め色のブラウスは、春から引き続き人気のブラウンをセレクト。柄アイテムは、同系色でつなげるとなじませやすくて簡単です。

フェミニンな花柄こそ大人っぽさが盛れるミモレ丈を

花柄こそ大人っぽい雰囲気がまとえるミモレ丈がおすすめです。歩くたびにさらりと揺れる軽やかな素材が心地いい! ウエストゴムなので、1日中ストレスフリーで過ごせるのも、毎日のおしゃれを楽しむのに大切なポイントです。

一点投入で今っぽく。ベーシックカラーでもあるブラウンが万能!

一点投入で今年らしさが際立つブラウンは、ベーシックカラーでもあるので着まわし力が高くて万能! ラッフル袖などで盛ったデザインを選べば地味見えの心配もありません。逆に、甘いデザインを大人っぽく見せる効果もあるので、辛口派の人でも流行の盛りデザインにトライしやすいはずです。

べっ甲×フリンジの組み合わせが素敵見え

この連載で何度も伝えているように、GUのアクセサリーは高見えするだけじゃなく、デザインバリエがとにかく豊富! 首まわりに華やかさがをプラスするネックレスは、べっ甲とフリンジの組み合わせと、ロングの2連チェーンが新鮮です。

着用したGUアイテムはこちら!

  • page 1 of 2
  • 1

HOLICS編集部

ACCESS RANKINGアクセスランキング

LATEST TOPICS最新記事

RECOMMENDHOLICS編集部からのおすすめ

これいいと思ったらシェアしよう

HOLICS公式Facebookページ

FEATURE特集記事まとめ

ACCESS RANKINGアクセスランキング

FASHIONファッション

TOTALすべての記事