実は難しくない♡「デニムスカート」で叶える大人コーデ見本帳

FASHION HOLICS編集部 2019.9.24

「デニムスカート」はオールシーズン着まわせる定番ボトムだけど、何だか幼く見えてしまいそうでなかなか手が伸ばせないという人も多いのでは? でも丈感やデザイン、色味に気をつければ、途端に大人の着こなしに傾けることができるんです。そこで今回は、大人に似合う「デニムスカート」とそのコーデ見本をご紹介します。

理想の着こなしが手に入る「デニムスカート」とは?

「デニムスカート」を大人っぽく着こなしたいなら、丈感が重要! 短めの丈だとどうしても子供っぽくなってしまうから、ひざ下丈を選ぶのが鉄則です。加えて、スリットやサイドボタンなどひとくせ効かせたデザインやこなれ感のある色味を選ぶこと。この3つのポイントをおさえれば、大人女子が理想とする「デニムスカート」スタイルを満喫できること間違いありません。

出典:

ヴィンテージライクな色落ち感とサイドボタンのデザインがおしゃれなデニムスカート。あえてカジュアルなアイテムではなく、レースブラウスやピンヒールパンプスなどのドレッシーなアイテムと合わせることで、クラシカルな色っぽさが手に入ります。スカートの絶妙なフィット感がヒップから脚までをほっそりと見せてくれるのも嬉しい♡

出典:

大人の余裕が漂うゆったりとしたシルエットがイマドキ感満点なマキシ丈のフレアーデニムスカートには、ミニマルなニットを合わせるのが好バランス。深いパープルをチョイスして、ニットの色味とカラーリンクさせたパンプスを投入すれば、カジュアルながらも女らしい着こなしを完成できます。

出典:

細身&濃色ロング丈デニムスカートは、大人っぽく履けるうえにどんなテイストのコーデにもしっくりと馴染んでくれる汎用性の高いアイテム。今シーズンの鉄板カラーでもあるブラウンのTシャツや小物を合わせてシックに着こなすのが気分です。ラフに羽織ったアウターでこなれ感アップを狙いましょう。

出典:

フロントタックや前後に入ったスリットなど女らしいディテールが盛り込まれたデニムスカートなら、スポーティーなアイテムを合わせても子供っぽく見える心配はありません。コーデ全体をベーシックカラーでまとめて斜めがけしたバッグでほんの少し色を足せば、ワンランク上のカジュアルコーデに仕上がります。

出典:

パッチワークデザインと大胆に入ったスリットが個性を際立たせる主役級のデニムスカート。スカートに十分な存在感があるから、上半身はカットソーとカーデでシンプルにまとめるのが◎。足元にスニーカーを合わせてもバランスよく見えるのは、サイドに大胆に入ったスリットのおかげ。

出典:

ペプラムベルト付きデニムスカートは、女らしく鮮度の高い着こなしを叶えてくれる一枚。ネイビーのカーディガンを合わせてワントーンコーデに仕上げれば、都会的なデニムスカートスタイルを実現できます。コーデが寂しい印象にならないように派手色パンプスでアクセントを加えるのもポイント。

出典:
  • 1/2ページ
  • 1

関連記事&キーワード

この記事のキーワード