空前の柄ブーム♡大人が着こなすなら“細かい柄”が鉄則です

FASHION 2018.10.30

街を見渡せば、いつになく柄アイテムで溢れている今シーズン。一点投入するだけでイマドキ感たっぷりな着こなしが叶うから、ワードローブにキープしておけば重宝すること間違いありません! 子供っぽく見えてしまうのでは……?という心配も、柄の大きさを意識することで難なくクリアできちゃうんです。

  • facebook
  • twitter

“細かい柄”アイテムなら、大人女子でも取り入れやすい

出典:

チェック柄やドット柄、花柄など、今シーズンのトレンドの中心となっている柄アイテムですが、取り入れ方によっては幼く見えてしまう危険性も。大人っぽく着こなすなら、“細かい柄”を選ぶことが鉄則です。主張しすぎない柄アイテムならコーデもしやすく、初心者さんでも気軽にトライできるはず!

大人女子にぴったり♡“細かい柄”でトレンドを堪能して

出典:

今シーズンのトレンドを席巻しているチェックは確実におさえておきたい柄のひとつ。細かいチェック柄でベーシックな配色のタイトスカートなら、落ち着いた印象で着こなすことができます。マスタードイエローのニットと合わせてトレンド感溢れるコーデを楽しんで。トップスはインしてスタイル美人を狙いましょう。

出典:

ピンク×カーキ×パープルというユニークな配色のスカートでも、品よく見えるのは細かい千鳥格子柄だからこそ。トップスはスカートの一色とリンクさせたカーキニットを投入することで、コーデに統一感が出るうえに、スカートの糖度を程よくオフしてくれます。足元にはパンプスを持ってきて、女っぽさを盛るのをお忘れなく。

出典:

ベーシックカラーを基調にした小さなドット柄のフレアースカートは、シックトーンとの相性のよさが魅力。フレアー袖がアクセントになったシンプルなニットと合わせて、キレイめに着地させましょう。あえて差し色は使わず、全体をモノトーンカラーまとめるのが大人流。

出典:

今年らしいクラシカルなムードが漂うバンドカラー&細かいドット柄ブラウス。ボトムスには、ワイドシルエットのチノパンを持ってきて、カジュアルダウンさせるのがイマドキ。ブラウスをウエストインすれば、細見え&脚長効果も期待できます。

出典:

マキシ丈のスカートは占める面積が広い分、大ぶりの柄だと派手で重たい印象になってしまうことも。小花柄デザインなら、大人っぽい表情で軽やかに着こなすことができます。清潔感のある白ブラウスを合わせば好感度アップも確実!

出典:
  • page 1 of 2
  • 1

HOLICS編集部

この記事のキーワード

ACCESS RANKINGアクセスランキング

LATEST TOPICS最新記事

FEATURE特集記事まとめ

RECOMMENDHOLICS編集部からのおすすめ

これいいと思ったらシェアしよう

HOLICS公式Facebookページ

HOLICS ORIGINALSオリジナル特集記事まとめ

ACCESS RANKINGアクセスランキング

FASHIONファッション

TOTALすべての記事