ちょい足しするだけ華やぐ♡スカーフでおしゃれに差をつけて

FASHION HOLICS編集部 2018.11.19

首元はもちろんのこと、バッグに巻いたりヘアアクセ代わりとして投入するなど、いろいろな使い方ができるスカーフ。いつものコーデの仕上げに加えれば、おしゃれ度が格段にアップします。そこで今回は、今年らしいクラシカルなムードにもぴったりハマるスカーフの取り入れ方を伝授。ぜひ参考にしてみて!

3 バッグに巻く

一番気軽にスカーフを取り入れられるのが、バッグに巻く方法。コーデの差し色として、また服とバッグのつなぎ役として、狙い通りの効果を発揮してくれます。

出典:

Vネックブラウスにタイトスカートを合わせた端正なワンツーコーデ。ネイビー&白のベーシックな配色は真面目な印象になりすぎないように、スカーフで彩りを加えるのが正解。赤をベースにしたスカーフなら華やかさも女らしさも同時に手に入ります。

出典:

ニットワンピース&バッグだけのコーデは、何だかメリハリがなくなってしまいがち。大きめのスカーフをバッグに添えて、アクセントをつけるようにしましょう。ワンピースと同系色のスカーフなら、主張しすぎることなくスッと馴染みます。

とにかく使える!スカーフがあれば、即おしゃれ上級者に♡

出典:

コーデに物足りなさを感じたときに頼りになるスカーフ。オンの日だけでなく、オフの日のカジュアルコーデにも投入するのが今年流だから、一枚持っていれば使えるシーンはたくさん! さっそくゲットして、ワードローブの中心小物としてどんどん活用しちゃいましょう♡

  • 2/2ページ
  • Icon paging first
  • 2

関連記事&キーワード

この記事のキーワード