こんなに簡単!「ビビッドカラーを街で着る」おしゃれコーデ集♡

FASHION 2017.9.7

赤(レッド)、緑(グリーン)、黄(イエロー)、青(ブルー)などの“ビビッドカラー”を「え、こんな色着たことない!」と避けていませんか?  それ、もったいない! 今年はカラーアイテムの当たり年! リゾートでも着たくなる“ビビッドカラー”を、あえてシティで着てしまうのが今の気分なんです。 今回はちょっと難易度の高そうな“ビビッドカラー”の上手な着こなし方を、あますことなく教えちゃいます!

  • facebook
  • twitter

“ビビッドカラー”ってどんな色を選べばいいの?

出典: /

毎年見かける赤(レッド)、緑(グリーン)、黄(イエロー)、青(ブルー)などの“ビビッドカラー”。インパクトのある色ですが、こっくり深みのある色合いを選べば、手持ちのアイテムにも合わせやすくて華やかな印象に仕上げられるのが特徴。だからリゾートだけではなく、街でも着こなしやすい“ビビッドカラー”は、無難になりがちな大人の着こなしにぴったりの色合いなんです。

初心者さんはイエローからはじめれば間違いナシ!

「黄色はどんな柄にも合う。色×柄に挑戦するときこそ黄色ロンスカで とことん今っぽく色々試してみた結果、どんな柄にも合うことが判明。なんだかおさまりがイイ(笑)」(スタイリスト 中野ゆりかさん)

ViVi2017年8月号
出典:

“ビビッドカラー”の中でも一番取り入れやすいのがイエロー。ほかの“ビビッドカラー”と比べてキレイめに見えて、トップスにもボトムスにも合わせやすい! だから「あまりカジュアルすぎるコーデは苦手……」という人にもおすすめ。ぱっと華やいで今っぽい印象になれるので、まずはイエローで“ビビッドカラー”使いに慣れるのもアリですよ!

まずはテッパンのイエロー×デニムを攻略!

出典:

一番簡単にトライできるのが、イエロートップスを手持ちのデニムに合わせる方法。濃いめデニムだけでなく、ウォッシュの効いたデニムにもマッチするのがイエローカラーのスゴいところ。小物はベージュなどのなじみ系カラーで統一して!

いつものトップスをイエローに差し替えて……

出典:

いつもならベーシックカラーのブラウスやカットソーを合わせてしまいがちなレーススカートに、思い切ってイエローブラウスをプラス。ビッグリボンが華奢な女の子らしさを強調してくれるイエローブラウスをレーススカートにインすれば、スタイルアップも可能です。その代わり小物はなじみカラーで引き算して、キレイめ“ビビッドカラー”コーデを目指して!

上級者向け花柄ボトムスもイエローとなら簡単です!

出典:
  • page 1 of 5
  • 1
  • 3

HOLICS編集部

ACCESS RANKINGアクセスランキング

LATEST TOPICS最新記事

RECOMMENDHOLICS編集部からのおすすめ

これいいと思ったらシェアしよう

HOLICS公式Facebookページ

FEATURE特集記事まとめ

ACCESS RANKINGアクセスランキング

FASHIONファッション

TOTALすべての記事