おしゃれ女子に大人気♡「ボディバッグ」で脱・無難コーデの完成

FASHION HOLICS編集部 2019.9.5

何だか着こなしが垢抜けない、コーデがいつも同じように見えてしまう……その原因は何気なく手に取っているいつものバッグのせいかもしれません。今シーズンおしゃれ女子から絶大な人気を集めている「ボディバッグ」を投入すれば、手軽にコーデを刷新することができます。今回はそんな「ボディバッグ」の魅力に迫ります。

「ボディバッグ」ひとつで今っぽさが急上昇!

ジワジワと人気が高まってきている「ボディバッグ」は、今シーズントレンドを席巻しそうな予感。スポーティーなデザインがコーデに程よいこなれ感をもたらしてくれるうえに、取り入れるだけで今っぽさを簡単に増量することができるんです!

出典:

甘くなってしまいがちな白×ライトグリーンの配色は、ロンTや小物でカジュアルダウンするのが正解。レザー調のボディバッグなら、ラフになりすぎることなく大人っぽい印象に傾けられます。ロングスカートにボリュームがあるからボディバッグは高めの位置で斜めがけして、重心を上に持ってくるようにしましょう。

出典:

今年はチェック柄をカジュアルに着こなすのが断然気分。白Tシャツ×カラフルなチェック柄のスカートにオーバーサイズのGジャンをサラッと羽織った淡色コーデに、黒のボディバッグを投入すれば着こなしをシャープに引き締めることができます。ボディバッグはあえてGジャンのインで斜めがけするのが◎。

出典:

黒トップスを合わせてコーデ全体をダークカラーでまとめれば、ショーパンスタイルも大人っぽく着地させることができます。着こなしが暗く見えないように、パッと目をひくキレイ色のボディバッグを投入するのがおしゃれ通。さらにキャップやマニッシュな白ローファーを足元にプラスして、都会的なアスレジャーコーデを完成させましょう。

出典:

ビターなチョコブラウンのニットワンピースは、シンプルながらも今年らしく着こなせる一枚。白のロゴがアクセントになったモノトーンのボディバッグで、旬の表情を上乗せしましょう。足元のレザースニーカーもバッグと同じ白×黒配色を投入すれば、おしゃれ上級者の風格漂うスタイリッシュな装いに仕上がります。

出典:

フェミニンなドット柄の膝丈スカートには、メンズライクなビッグサイズのVネックニットを合わせるのがイマドキ。インナーに白Tシャツをレイヤードしてボディバッグの色とリンクさせれば、こなれ感たっぷりなフェミカジスタイルに。コーデ全体の色数を抑えることで大人っぽさもキープできます。

出典:

レディなムードを纏える鮮やかなパープルのワンピースは、さらりと一枚で潔く着こなすのがポイント。のっぺりとした着こなしにならないように、黒&レザーのボディバッグを投入して立体感のあるコーデに仕上げましょう。

出典:
  • 1/2ページ
  • 1

関連記事&キーワード

この記事のキーワード