スタイリスト小山田早織さんの本命カラー♡「カーキ」のコーデ術

FASHION 2018.2.9

雑誌やテレビ、広告など幅広いジャンルで活躍中の敏腕スタイリスト、小山田早織さん。コスパブランドの服で高見えするスタイリングをつくり上げるテクニックを自著『身の丈に合った服で美人になる』でも披露している小山田さんですが、その素敵コーデの秘訣は実は色使いにあり! 今回は小山田さんもイチ押しの「カーキ」の活用術をご紹介。カジュアル派もきれいめ派も要チェックのテクニックが満載です!

  • facebook
  • twitter

おしゃれ度の高まる「カーキ」をコーデに投入!

出典: 『身の丈に合った服で美人になる』

小山田さんの私服コーデにもたびたび登場するカーキは落ち着いた定番色でありながら、ひとつ加えるだけでもこなれ感を生み出してくれる優秀カラー。日本人の肌にもなじみがよくあらゆる色と相性がいいのもその魅力のひとつです。早速、カーキを使ったコーディネートをチェックしていきましょう!

初心者は「カーキ×黒」からトライして!

出典:

「私にとってきっと永遠に好きな配色」と小山田さんが惚れ込んでいるカーキ×黒の配色。「ハンサムなコーデが好きな人は、潔くカーキと黒を等分で使う、甘さゼロのコーデがおすすめです」(小山田さん)

出典:

普段あまりカーキを着ない人でもトライしやすいのがボーダーとの組み合わせ。カーキと黒はどちらも色自体に重たい印象があるぶん、取り入れる際は柄やロゴを効かせて抜け感をつくるのがベター。

出典:

カジュアルなイメージのあるカーキもミディ丈のスリット入りスカートを選べばここまでぐっと女っぽく。コンパクトな黒Tをインしたタイトな着こなしなら、足元はあえてスニーカーでハズしてみて。

出典:

カットソー×パンツのシンプルコーデもクールな配色で洗練度がぐっとアップ。「ダークカラー同士の配色は、重くならないよう明るさと立体感を出すゴールドやシルバーを効かせることが必須」(小山田さん)

おしゃれ上級者に見える「カーキ×デニム」

出典: 『身の丈に合った服で美人になる』

黒のほかにカーキととても相性がいいのがデニム。中でもカーキのくすみ感を程よく中和してくれる明るめのカラーがおすすめです。このコンビを取り入れるだけでも一気にこなれ感が増すはず!

  • page 1 of 3
  • 1
  • 3

HOLICS編集部

ACCESS RANKINGアクセスランキング

LATEST TOPICS最新記事

FEATURE特集記事まとめ

RECOMMENDHOLICS編集部からのおすすめ

これいいと思ったらシェアしよう

HOLICS公式Facebookページ

HOLICS ORIGINALSオリジナル特集記事まとめ

ACCESS RANKINGアクセスランキング

FASHIONファッション

TOTALすべての記事