去年の形じゃダメ。ボーダー選びではずしちゃいけない3つのこと

FASHION 2017.6.28

私たちの定番、ボーダーカットソー。これまではジャストサイズが主流でしたが、今年はどうも違うみたい。ベーシックアイテムこそいつまでも更新しないでいると、いつのまにか古〜い人になっちゃうから気をつけて。今年変化したという新シルエットのボーダーカットソーと、そのコーディネート例をご紹介します。

  • facebook
  • twitter

今年のボトムには、今年のボーダートップスを用意しなくちゃ!

出典:

今年ポイント1 袖つけを肩より落としたドロップショルダー

今年ポイント2 ウエストINしてももたつかない短め丈

今年ポイント3 ボーダーのピッチは少しだけ太め

ウエストインしてもアウトしてもOKな絶妙な丈です。ワイドパンツにもボリュームのあるスカートにも両方合わせることができるのが嬉しい。後ろ身頃の衿ぐりはV開きになっていて、上品に肌見せもできるので大人っぽさも演出。これ一枚あるだけでコーディネートの幅が広がり、一枚で着てサマになるところもポイント高いですね。

ボーダートップス×キレイ色スカートのコーデは、今年らしいウエストマークが鍵

出典:

モノトーンボーダーに、さらっとしたリネン混のスカートで鮮やかな赤をプラス。黒のサッシュベルトをすることで、より今年っぽい雰囲気になるうえに、メリハリの効いたシルエットになります。マリンスタイルにも、今年ならではのエッセンスをトッピングして。

ボーダートップス×ワイドパンツのコーデは、上半身をコンパクトに

出典:

今シーズンのハイウエスト気味なワイドパンツには、短め丈のボーダートップスを合わせるのが正解です。上半身がコンパクトにまとまり、今年のバランスに。コンパクトだけどピタピタではない、ほどよいゆとりのドロップショルダーなので、リラックス感も演出できます。

ボーダートップス×ジャケットのコーデには、細すぎないピッチが相性◎

出典:

ジャケットのインナーにするときは、細すぎても太すぎてもあか抜けない印象になるので気をつけて。これくらいの抜け感を目指しましょう。白のパンツとサンダルを合わせることで、縦のつながりが際立ち、すらりとした印象になります。

  • page 1 of 2
  • 1

HOLICS編集部

この記事のキーワード

ACCESS RANKINGアクセスランキング

LATEST TOPICS最新記事

RECOMMENDHOLICS編集部からのおすすめ

これいいと思ったらシェアしよう

HOLICS公式Facebookページ

FEATURE特集記事まとめ

ACCESS RANKINGアクセスランキング

FASHIONファッション

TOTALすべての記事