どう着るのが正解?「Tシャツ×デニム」をおしゃれに見せる方法

FASHION HOLICS編集部 2019.8.16

Tシャツの当たり年でもある今年の夏は、定番の「Tシャツ×デニム」の出番が例年以上に増えそう。でも、シンプルな組み合わせだけあっていつも同じような印象になってしまうのが難点。そこで今回は、「Tシャツ×デニム」を今年らしくスタイリッシュに見せる方法をご紹介します。

ちょっとした工夫で「Tシャツ×デニム」が一気に垢抜ける

ベーシックなアイテム同士を組み合わせた「Tシャツ×デニム」コーデは、無頓着に取り入れると手抜き感が出てしまうことも。垢抜けて見せるためには、それぞれのアイテムの選び方や合わせる小物を一工夫することが不可欠です!

【Tシャツをロゴデザインに変えてみる】

出典:

ダメージ加工が施されたヴィンテージライクなデニムには、オフホワイトの赤ロゴのTシャツを合わせるのが新鮮。ニュアンス感のあるカラーと赤のロゴが相まって、メンズライクな着こなしにひとさじの女らしさをプラスしてくれます。短め丈のTシャツならインしなくてもバランスよく仕上がるのが◎。

出典:

パッと目を引く鮮やかカラーのロゴ&ボーダー柄のミニマルなTシャツは着映え感抜群。女らしいヒップラインを強調できるボタンフライのデニムを合わせて、カジュアルながらも大人の色香が漂う着こなしを実現させましょう。あれこれ着飾っていないのに華のある理想的なTシャツ×デニムスタイルの出来上がり。

出典:

大きめのロゴがプリントされたTシャツは一歩間違えると少年っぽくなってしまいがちですが、白ベース×黒ロゴのモノトーン配色をチョイスすることで、大人っぽく傾けられます。淡色デニムをお供にジャケットをラフに肩がけすれば、こなれ感たっぷりな着こなしに。

【デニムをブラックに変えてみる】

出典:

着るだけでおしゃれ見えを約束してくれるブラウンTシャツには、ナチュラルな印象のブルーデニムではなく色落ち感のないブラックデニムを合わせて、端正な着こなしに振るのが気分。上下濃色が重たくならないように、足元は白のスニーカーで軽快に仕上げましょう。

出典:

夏らしい涼感をアップしたいならウォッシュされたタイプのブラックデニムを選ぶのが正解。ゆったりシルエットのロングTシャツを合わせることで、今年らしさ満点のリラクシーな着こなしを完成できます。コロンとしたフォルムがキュートなキレイ色サークルバッグをアクセントにプラスして。

出典:
  • 1/2ページ
  • 1

関連記事&キーワード