大人カジュアルな今っぽコーデの新定番「白ロンT」はマストハブ

FASHION HOLICS編集部 2019.10.6

今っぽコーデのポイントは、抜け感やこなれ感を作ること。夏は、大人っぽコーデの抜け感作りに白Tが大活躍でしたね。そんな白Tを秋のコーデにも取り入れたいなら、長袖「白ロンT」がおすすめ。取り入れるだけで簡単に、定番のコンサバコーデにも抜け感が作れます。今回は、一枚でもレイヤードしてもおしゃれ度が上がる「白ロンT」を使った秋コーデをご紹介♡

夏の「白T」を秋は「白ロンT」へシフト♡

出典:

今夏、大ブームだったベーシックな白Tは、この秋「白ロンT」にシフトして人気継続の予感♡ 秋に着たくなるきれいめスタイルや通勤用のコンサバコーデこそ、抜け感の出る白ロンTを取り入れて今っぽく着こなしましょう!

「白ロンT」を使った大人っぽ着回しコーデ!

出典:

秋色のマキシスカートを主役にしたスタイル。少し前はブラウスやシャツ合わせで、きれいめな“ザ・コンサバ”コーデもありだったけど、今年ならカジュアル度高めのロンT合わせがおすすめ。こなれた雰囲気の漂うコーデに。

出典:

秋のきれいめジャケットやデニムとも相性抜群の白ロンT。コーデをカジュアルダウンしてくれて、ブラウス合わせのときよりもグッとあか抜け♡ レフ板効果で美人見えも叶います。通勤コーデには、ネックレスや時計などエレガントな小物を合わせるのが正解です。

出典:

白ロンTの上から、ニットのビスチェをレイヤード。着こなしにメリハリがついて、白ロンT×デニムの定番スタイルもトレンド感満点なコーデに見違えます。さらにヒョウ柄スカーフを首に巻けば、シンプルな無地コーデのワンポイントになり、おしゃれ度もグッと上がります。

出典:

ゆるっとしたビッグシルエット×淡いピンクの甘口ニット。深めのVネックのインナーに何を合わせたらいいのかと悩んでしまうときは、白ロンTをチョイス。ニットの甘さを抑えつつ、いつもの着こなしと異なる雰囲気を楽しめます。ボトムはセンタープレス入りの細身パンツですっきり仕上げて大人っぽさも忘れずに。

出典:

夏にヘビロテしたキャミワンピは、ロンTをレイヤードして秋っぽくシフト。トレンドのミドルブーツやアニマル柄のバッグなど、秋っぽいトレンドアイテムを合わせれば、季節感も今っぽさも満載の着こなしが楽しめます♡

出典:
  • 1/2ページ
  • 1

関連記事&キーワード