3タイプの骨格診断でわかる!あなたに似合うトレンドニット12

FASHION with編集部 2018.11.8

秋冬コーデにマストなニットだけど、着るときになかなかパッとしなくて悩みがちなオシャレ女子も多いのでは? 「細身なはずなのに、ざっくりニットが似合わない!」、「高級ニットなのにプチプラに見えてしまう……。」などなど。それって実は、自分の「骨格」に合っていないのが原因かも。骨格診断で自分の骨格タイプを知って、自分にきちんと似合うニットを見つけて冬を乗り切ろう♡

  • facebook
  • twitter

骨格診断で分けられる3タイプとは

実は、骨格診断で人は「ウェーブタイプ」、「ストレートタイプ」、「ナチュラルタイプ」の3つの「骨格タイプ」に分けられるのです。あなたはどのタイプ? それぞれのタイプの特徴をあげるので、チェックしてみて。

1. ウェーブタイプってこんなひと

□どちらかというと体は薄く、華奢
□肌はソフトな質感で触ると柔らかい
□やや下重心で、曲線的なボディ
身長と比べて首が長い人が多いのも特徴。withモデルなら、宮田聡子、堀田茜、Nikiなど。

2. ストレートタイプってこんなひと

□バスト位置が高い、または鳩胸
□筋肉がつきやすく、落ちにくい
□やせていても鎖骨が目立ちにくい
メリハリのある女らしい体が特徴。withモデルなら、広瀬アリス、佐野ひなこ、小林由依、柳ゆり菜など。

3. ナチュラルタイプってこんなひと

□全体が四角形のようなフレーム感
□骨が太く、関節が目立つ
□身長の割に手足のサイズが大きい
膝の皿が大きい人も多い。肉感的な体型ではないところがポイント。withモデルなら、泉里香、舟山久美子、愛甲千笑美、山崎あみなど。

「ウェーブタイプ」には「ラメ&ビジュー付きニット」が好相性!

体に厚みのないウェーブさんには、ディテールを盛ったトレンドニットが似合います。ビジューやラメなどの輝き系もさらりと着こなせるのはウェーブさんならでは。ウェーブタイプのモデル・堀田茜でお届けします。

ふわふわアンゴラが得意アイテム

たくさんのパールが飾られたアンゴラ素材のふわニット。ウェーブさんの華奢な体を引き立てます♡

ラメニットでジャンスカコーデを華やかに

大人っぽく、かつ女らしいパープル。ニットの細やかなラメの輝きでコーデがさらに華やかに。重心が低めのウェーブさんには、ジャンスカはハイウエストのものがおすすめ。

  • page 1 of 4
  • 1
  • 3

この記事のキーワード

ACCESS RANKINGアクセスランキング

LATEST TOPICS最新記事

FEATURE特集記事まとめ

RECOMMENDHOLICS編集部からのおすすめ

これいいと思ったらシェアしよう

HOLICS公式Facebookページ

HOLICS ORIGINALSオリジナル特集記事まとめ

ACCESS RANKINGアクセスランキング

FASHIONファッション

TOTALすべての記事