スタイリスト小山田早織の毎日GUコーデ!2018夏♡day20

FASHION 2018.5.18

コスパブランドを使ったリアルなスタイリングが「参考になる!」と大好評! 人気スタイリスト小山田早織さんによる連載企画「スタイリスト小山田早織の毎日GUコーデ!2018夏♡」。最終目となる本日は、「永遠に好きな色」という黒とカーキを使った小山田さんらしい着こなしをお届け。甘いはずのフレアースカートを、クールな配色で辛口に攻略した本日のコーデ。甘服を“まんま可愛く”着ない小山田さんの着こなしは、そこかしこに女らしさが宿ってます。 

  • facebook
  • twitter

⬅︎day19へ

「黒とカーキは、私にとって欠かせない色。この連載はもちろん私服でもいちばん着用率が高いかも」

Tシャツ¥990、スカート¥1690、ピアス(day10と同じ、一部店舗のみ販売、売り切れ次第販売終了)¥590、サンダル¥1990/ジーユー (以下、私物)リュック/ドゥーズィエム クラス

黒とカーキは、この連載だけじゃなく私服でも圧倒的に着用率が高く、私にとって欠かせない色。

今日着たTシャツは、メンズライクなビッグシルエットに惹かれてセレクト。最近のGUには、このようにメンズ要素の詰まったカジュアル服が豊富にそろっているので、よくチェックしています。甘いはずのフレアースカートも、カーキならメンズTにしっくりなじむほど辛口仕様に。基本、スカートはフェミニンに着ないので、甘いアイテムは辛口配色で取り入れるようにしています。

こなれ見えの秘訣は、あえてオーバーサイズで着るメンズT

二の腕をほっそり見せてくれるゆったりめの長め袖
フロントのみタックインすれば、自動的にこなれシルエットが完成

つまり気味のネック、太めにとった身幅、オーバーサイズの袖周り......と、メンズ要素がたくさん詰まっているのに、女らしく着こなせる絶妙なサイズ感はさすが。あえてオーバーサイズのTシャツをフロントのみタックインすると、シルエットに立体感が出てこなれ度が高まります。フロント、サイドどこから見ても味のある印象的な着こなしに。

気の利いたディテール使いで、“シンプルなのに華やか”を実現

冒頭でも伝えた通り、スカートはフェミニンに着ないのが私流。甘さを抑える色で自分らしく取り入れるようにしています。

シャリ感のあるハリ素材が心地いいスカートは、広がりすぎないフレアーシルエットが大人にぴったり。どんな着こなしにも使えるシンプルなデザインでも地味見えしないのは、立体シルエットがボリューム感を生むタック使いがキモ。GUの、“ただのシンプル”にならない気の利いたディテール使いは感動もの!

大人のお遊び感は、シックな黒でさり気なく!

ビッグリボンのように遊びのきいた存在感のある靴は、コーデになじませやすい黒でさり気なく取り入れるのが大人のルール。リラックス感のあるぺたんこサンダルで脱力させて、こなれ感をさらにもうひと押し!

  • page 1 of 2
  • 1

HOLICS編集部

ACCESS RANKINGアクセスランキング

LATEST TOPICS最新記事

FEATURE特集記事まとめ

RECOMMENDHOLICS編集部からのおすすめ

これいいと思ったらシェアしよう

HOLICS公式Facebookページ

HOLICS ORIGINALSオリジナル特集記事まとめ

ACCESS RANKINGアクセスランキング

FASHIONファッション

TOTALすべての記事