パープルの「カラースカート」を大人の女性が着るべき6つの理由

FASHION 2017.11.11

ブルーより可愛らしくてピンクより大人っぽい♡  きちんとした雰囲気もあるからどんなシーンにも対応してくれる万能カラーのパープルの「カラースカート」は、大人の女性こそ着るべき一着なんです。そこでパープルの「カラースカート」を、大人っぽく上手に着こなす方法と具体的なスタイリング術をレクチャーします。

  • facebook
  • twitter

パープルの「カラースカート」はいいことづくめ!

出典:

ピンク寄りのラベンダー(薄紫)を含めたパープル(紫)の「カラースカート」。人気の理由はなんといってもそのコーディネートのしやすさと品の良さ。ただし全世代に人気のカラーでもあるので、大人っぽい着こなしを心がけるのが、着こなしの鉄則と言えそうです。ではさっそく、6つの理由を見ていきましょう!

1 今年のトレンドのチェック柄とも合わせやすい

出典:

流行最前線のチェック柄トップスを持ってきたときにどうしても迷ってしまうのが、ボトムスのカラーリング。黒だとまとまりすぎちゃうし、赤だと派手すぎる……そんなときはほどよいビビッド感と大人のセクシーさが漂うパープルに頼るのがオススメ。パープルはグレーとも相性がいいので、メンズライクな雰囲気のグレンチェックとも相性バツグンなんです。

2 可愛さとキレイさのバランスが絶妙!

20代半ば〜30代の女性は、ちょうど着るものに困るお年頃。可愛さとキレイさをあわせ持ったコーデには、ラベンダーのスカートがマストです!

青味が効いているから“可愛いだけじゃない”装いに

出典:

ラベンダーカラーの青味は甘くなりがちな白のレースブラウスと合わせたときも、しっかり大人っぽさと品の良さを演出してくれます。バッグはグリッターカラーのミニタイプ、足元には締め色のパンプスを取り入れるなど、小物でメリハリをつけることも淡い色合いのラベンダーカラーを着こなすときのポイントです。

ブラウスとのツートンスタイルも品よく華やか

出典:

シンプルなトップスと合わせただけのツートンコーディネートも、ラベンダーのカラースカートならこんなに華やかに仕上がります! しかも好感度までバツグンだから、会社の飲み会など人が集まるシーンに着ていくのもおすすめ。小物は白で統一して爽やかに仕上げるのが、大人可愛く見せるテクニックです。

  • page 1 of 4
  • 1
  • 3

HOLICS編集部

この記事のキーワード

ACCESS RANKINGアクセスランキング

LATEST TOPICS最新記事

FEATURE特集記事まとめ

RECOMMENDHOLICS編集部からのおすすめ

これいいと思ったらシェアしよう

HOLICS公式Facebookページ

HOLICS ORIGINALSオリジナル特集記事まとめ

ACCESS RANKINGアクセスランキング

FASHIONファッション

TOTALすべての記事