重たいなんて言わせない!夏こそ着たい最愛「モノトーン」コーデ

FASHION HOLICS編集部 2019.8.19

この夏はニュアンスカラーがトレンドだけど、スタイリッシュな着こなしを実現するにはやっぱり「モノトーン」が一番。夏は重たく見えそうという懸念も、アイテム選びや着こなし方を工夫するだけで解消できちゃうから、取り入れない手はありません。そこで今回は、夏こそ着映える「モノトーン」コーデをご紹介します。

抜け感を意識すれば夏の「モノトーン」コーデはうまくいく♡

出典:

「モノトーン」コーデは何だか重たく見えてしまいそうと避けている人もきっと多いはず。でもどこかに抜け感を添えるようにすれば、夏にふさわしい「モノトーン」コーデを実現できちゃうんです♡

すぐに真似できる!夏の「モノトーン」コーデ見本帳

出典:

夏の定番カジュアルコーデでもあるボーダートップス×デニムパンツは、モノトーン配色で辛口に着こなすのが新鮮。フルレングスではなく、くるぶしが見えるぐらいの丈感のデニムパンツを選べばコーデが重たくなる心配もありません。フラットサンダルやかごバッグなどで夏らしさを加速させて。

出典:

ブラックベースのチェック柄ワンピースにグレーのTシャツを挟んだモノトーンコーデ。ともすると幼く見えてしまいそうなチェック柄&サスペンダーデザインが大人っぽくキマるのは、落ち着きのあるモノトーンでまとめたからこそ。足元に今シーズンのトレンドでもある白シューズを投入して、軽やかさを演出しましょう。

出典: J2019年8月号

黒のロングスカートは占める面積が広く迫力が出てしまいがちだから、夏はナチュラルな雰囲気が持ち味のリネン素材で取り入れるのが◎。ミニマルなボーダーTシャツを合わせてカジュアルに着こなしましょう。仕上げにシルバーのトングサンダルを投入すると、夏にふさわしい涼感あるコーデを完成できます。

出典:

ギャザーフリルがたっぷりとあしらわれたフェミニンなデザインTシャツを大人っぽく着こなしたいなら、黒のパンツを合わせてモノトーン配色に仕上げましょう。トップスにボリュームがある分、パンツは無駄のないシルエットのレギンスが好相性。この夏のビッグトレンドのスポサンを投入すれば、軽快な印象を後押しできます。

出典:

モノトーンの力を借りることで、ドット柄ロンパースも大人に丁度いい糖度に落とし込めます。白Tシャツを挟んでリラクシーな着こなしに傾けるのが今年流。キャップやボディバッグ、スニーカーなどのスポーティーな小物を合わせるとコーデに適度な抜け感を加えられます。

出典:
  • 1/2ページ
  • 1

関連記事&キーワード

この記事のキーワード