甘さ控えめがお約束♡大人の春コーデにはピンクボトムが新常識!

FASHION 2018.2.22

この春もトレンド継続で、街はピンク旋風が吹き荒れそうな予感! そんな中で、大人コーデに取り入れやすくて、華やかをUPしてくれるのは「ボトム」です。おすすめのピンクの色味は? コーディネートは? そんな悩みに応えるコーデ実例をご紹介します。

  • facebook
  • twitter

コーデが一気に華やぐピンク!大人ならボトムでオン!

出典:

明るさと華やかさが魅力のガーリーカラー、ピンク。「顔立ちとの相性が気になる」「子どもっぽくなりそう」と悩める大人は、顔から遠いボトムで取り入れて、ピンクの可愛さを味方にしましょう。

「淡いダスティピンク」は着やすさ抜群!

春イチで着たいパステル系なら、ちょっぴりグレーを混ぜて甘さを抑えたダスティピンクがおすすめ。優しく凛とした印象を演出できます。

出典:

甘いカラーのパンツは、ウエストカマー&裾スリットのクールなシルエットがベストバランス。オフショルダーのシャツやブラックの小物が、大人の女性の魅力を引き出してくれるはず。

出典:

いつものスウェットにはブラックのボトムを合わせるのが定番だけど、あえてダスティピンクのプリーツスカートを投入して春らしく。おしゃれ感度の高いカジュアルスタイルになります。

出典:

ほんのりピンクのレースブラウスとのワントーンも、ダスティピンクなら甘すぎにならずグッド。素材が違うものを組み合わせることで、奥行きのあるスタイリングになります。

おしゃれだねって褒めれる「ベリーピンク」

トレンド感あるベリーピンクは、身につけるだけでおしゃれ上級者になれます! トップスだと難易度が高いビビッドなカラーも、顔から離れているボトムなら大丈夫。

出典:

アシンメトリーなラップスカートで鮮やかカラーを投入。雰囲気あるハイネックのブラウスとの相乗効果で、モード感を加速させて。ブラック×ピンクのコントラストは街で映える鉄板の配色です。

  • page 1 of 2
  • 1

HOLICS編集部

この記事のキーワード

ACCESS RANKINGアクセスランキング

LATEST TOPICS最新記事

FEATURE特集記事まとめ

RECOMMENDHOLICS編集部からのおすすめ

これいいと思ったらシェアしよう

HOLICS公式Facebookページ

HOLICS ORIGINALSオリジナル特集記事まとめ

ACCESS RANKINGアクセスランキング

FASHIONファッション

TOTALすべての記事