どれにする?大人コーデに必要な4つのスカートで即おしゃれ!

FASHION 2018.1.13

スカートスタイルが主流の今シーズンは、着まわしのきくおしゃれなスカートが絶対不可欠。そこで、今回はいま大人が買うべきスカート4種類とそのコーデ実例をご紹介します。

いまワードローブに追加すべきスカートはこの4種類!

出典:

今、押さえておくべきは「フレアースカート」「レーススカート」「プリーツスカート」「タイトスカート」の4種類。これさえあればおしゃれの幅がグッと広がること間違いありません。

1 ふわりとしたシルエットが女らしい「フレアースカート」

出典:

フレアースカートは、裾のラインがふわりと広がる優雅なシルエットが魅力。コーデに女らしさを加えてくれます。

大きめリボンのフレアースカートで大人のフェミニンコーデを楽しむ

出典:

フロントの大きなリボンが女らしさを後押ししてくれるフレアースカート。少しくすみのあるピンクをセレクトすることで大人のフェミニンさをキープできます。シンプルな白のニットをウエストインし、スカートのシルエットを引き立たせて。

ハリ感のあるフレアースカートなら細見えするXシルエットも簡単

出典:

トレンドのチノ素材のフレアースカートは今シーズン注目のアイテム。ハリ感のあるスカートに袖コンシャスニットをインしてXシルエットを意識した着こなしを。ウエストの細さが強調され女らしいスタイリングが叶います。

タック入りの膝上フレアースカートならカジュアル派にも◎

出典:

タックの入った膝上丈のフレアースカートはカジュアル派にも着こなしやすい一枚。グレーがかったブルーを選ぶことで甘くなりすぎずに着地できます。

2 華やかさ抜群!レディのためのレーススカート

出典:

可憐なディテールがコーデに圧倒的な華やかさを添えてくれるレーススカート。今シーズンはカラーのレーススカートもバリエ豊富に展開しています。

繊細なレーススカートで大人のドレスアップスタイルが完成

出典:

一見着こなしが難しそうな繊細なレーススカートも、合わせるアイテムを同じ色味にすることで、まとまりのあるコーデに。レーススカートの華やかさのおかげで、洗練されたドレスアップスタイルが手に入ります。

鮮やかカラーのレーススカートをコーデの主役に

出典:

流行色マスタードイエローのレーススカートは、コーデの主役アイテムとして投入。トップスにベーシックな色味を合わせることでコーデに馴染んで、程よいレディさを醸し出してくれます。

3  すっかり定番化したプリーツスカートで上品コーデに

出典:

立体的な「ひだ」が特徴のプリーツスカート。ベーシックなシルエットがコーデを品よく傾けてくれます。縦のラインが強調されるので細見え効果を狙えるのも嬉しいところ。

白のプリーツスカートなら長めの丈でも軽やかな印象に

出典:

ミモレ丈のプリーツスカートは白をセレクトして軽やかな印象に落とし込みましょう。トップスにはベーシックな黒のカーデを持ってくることで上品見えも確実です。

メタリックカラーもプリーツスカートなら品よく着こなせる

出典:

派手になりがちなメタリックカラーも細いひだのプリーツスカートで取り入れれば、上品見えをキープできます。トップスと足元を黒で統一して大人の着こなしを目指して。

ゆるニット×プリーツスカートで女らしいシルエットに

出典:

ゆるっとしたニットとプリーツスカートの組み合わせは、絶妙なリラックス感と女らしい華奢見えシルエットを作り出してくれます。ニットの前だけをスカートにインして旬なバランスを意識しましょう。

4  大人の色気を漂わせてくれるタイトスカート

出典:

裾に広がりがなく、ウエストから腰のラインが体にフィットする縦長のシルエットのタイトスカートは色っぽさを漂わせてくれます。今シーズンは少し長めの丈のものを選ぶのが正解。

黒のタイトスカートにとろみブラウスを合わせてとことん大人っぽく

出典:

黒のロングタイトスカートにはとろみブラウスを合わせて、とことん大人っぽく着こなしましょう。ウエストインすることで縦長ラインが強調されるからスタイルアップも叶います。

変形シルエットのチェック柄タイトスカートでトレンド感をアピール

出典:

変形シルエットのタイトスカートはチェック柄&フリルが今っぽさを高めてくれます。深いパープルのブラウスを合わせ、上品シックな着こなしに仕上げて。

スカートを主役に大人のスタイリングを楽しんで♡

出典:

女らしさが鍵となっている今シーズンのおしゃれにはスカートは欠かせません。あれもこれもは無理だから、まずは確実に押さえておくべき4種類のスカートから始めれば間違いなし! コーデ実例を参考に、大人のスカートコーデを満喫してみてはいかがですか?

HOLICS編集部

この記事のキーワード

RECOMMENDHOLICS編集部からのおすすめ

これいいと思ったらシェアしよう

HOLICS公式Facebookページ

ACCESS RANKINGアクセスランキング

FASHIONファッション

TOTALすべての記事