コーデもメイクも「赤」が必須♡大人女子向け赤の使い方レッスン

FASHION 2018.3.18

ピンクよりもヘルシーで、オレンジよりも甘い「赤」。全身コーデの中で、ほんのり効かすだけでもアクセントになるインパクトカラーだから、効果的に使えばおしゃれ度が急上昇する旬カラー。服で、小物で、ヘアメイクでの「赤」の活用法をご紹介。これを読めば、明日から赤を取り入れたくなるはず!

  • facebook
  • twitter

どんなアイテムでも、瞬時に特別感を高めてくれる「赤」

出典:

服でも小物でもメイクでも。そのインパクトから、取り入れれば特別感を高めてくれる色が赤。特別感はありつつも、コーデ次第で、デイリーにも使える色だからこの春は配色をマスターして、頻度高めに取り入れていきたい♡

×ノーブルカラーで赤を品よくデイリーに着こなす

赤コーデで大事なのは、赤と合わせるアイテムとの配色。インパクトカラー同士を組み合わせてしまうと、ケバく見えてしまう可能性も。合わせたいのは、ネイビーやベージュなどのノーブルカラー。赤を引き立てつつ、品よく女らしくまとまります。

赤の柄でトップスとリンク。統一感を♡

出典:

品のいいネイビーベースのスカートは、赤も入っている柄なので、トップスの赤とリンクし、コーデ全体に統一感がでます。程よく光沢感があり、高級感があるので、きちんとシーンにも活躍するコーデ。

ガウチョのマニッシュ感を借りれば、オフィスにも対応可

出典:

ネイビーガウチョのマニッシュ感を借りれば、赤トップスもハンサムな印象。派手すぎることなく、オフィスでも可能なコーデに。明るめのネイビーよりも、深いトーンのネイビーの方が、配色がこなれて見えます。

温かみのあるベージュは赤の女らしさを引き立ててくれる

出典:

白よりも温かみと高級感のあるベージュは、赤の女らしさを引き出す色。コーデの中で占める分量の多いマキシ丈スカートを選んでも、女らしくきちんと感を得られるのはベージュのお陰。

シフォン×ドットワンピは赤を選んで大人っぽく

  • page 1 of 3
  • 1
  • 3

HOLICS編集部

この記事のキーワード

ACCESS RANKINGアクセスランキング

LATEST TOPICS最新記事

FEATURE特集記事まとめ

RECOMMENDHOLICS編集部からのおすすめ

これいいと思ったらシェアしよう

HOLICS公式Facebookページ

HOLICS ORIGINALSオリジナル特集記事まとめ

ACCESS RANKINGアクセスランキング

FASHIONファッション

TOTALすべての記事