おしゃれと着痩せを両立♡「ハイウエストボトム」の最旬コーデ集

FASHION HOLICS編集部 2019.5.6

日に日に暖かさが増し、アウターなしで過ごせる季節が到来♡ おのずとシンプルなコーデが多くなるから、一枚でサマになって着痩せも狙えるアイテムを手に入れておきたいところ。そこで今回は、そんな願いを叶えてくれる「ハイウエストボトム」に注目しました。コーデ実例とともにご紹介します。 

「ハイウエストボトム」でコーデをクラスアップ

手持ちのトップスに合わせるだけで、簡単におしゃれ度をアップできるのが「ハイウエストボトム」の魅力。さらに着痩せまで実現できるとなれば、マストでおさえておくべきアイテムです。 さっそく「ハイウエストボトム」を取り入れた最新の着こなしをチェックしていきましょう。

出典:

ともするとほっこりしがちなコーデュロイ素材のパンツも、ハイウエストデザイン&鮮やかなカラーを選ぶことで都会的な印象に導けます。ワンショルダーのタンクトップをウエストインして、透け感のあるシャツをさらっと羽織れば、気負いのない大人のカジュアルコーデの出来上がり!

出典:

即スタイルアップができるベルト付きのハイウエストパンツは、女らしくて大人っぽさも演出できるブラウンで取り入れるのが今の気分。ボーダートップスやゆったりしたカーデ、スニーカーなど、カジュアルなアイテムと合わせても、パンツのシルエットのおかげでラフになりすぎないのが嬉しい♡

出典:

どんなトップスにもスッと馴染んでくれる絶妙な色味のハイウエストデニムを、ワードローブにキープしてけば重宝すること間違いなし! 裾のカットオフデザインやフロントのボタン使いがこなれ感を引き上げるアクセントに。インナーをウエストインしたら、カーキのガウンコートをさらっと羽織って辛口に仕上げましょう。

出典:

ウエストをキュッと細く見せることができるハイウエストスカートに白のブラウスを合わせれば、好印象確実な上品コーデに。選ぶものによってはコンサバに傾いてしまうタイトスカートも、ウエストまわりに一捻り効かせたデザインにすることで、ほんのりモードなニュアンスをプラスできます。

出典:

ごくごくベーシックな白Tシャツと組み合わせるだけで、鮮度の高い着こなしが手に入るマドラスチェックのハイウエストスカート。ベースカラーが黒&ブルーのものをチョイスすれば、ガーリーにならずに大人っぽいムードで着こなせます。腰の高い位置で共布ベルトをキュッと結ぶことで脚長見えもばっちり。

出典:

タイトでもフレアーでもない、程よく広がったシルエットのひざ下丈スカートなら、ハイウエスト初心者さんでもトライしやすいはず。トップスにゆったりサイズのシャツを持ってきてウエストインすると、最旬のバランスに。肩掛けしたカーディガンで目線を上に持ってきて、さらなるスタイルアップを図りましょう。

出典:
  • 1/2ページ
  • 1

関連記事&キーワード

この記事のキーワード