シンプルコーデのアクセントに最適♡夏は「カーデ」をヘビロテ

FASHION HOLICS編集部 2019.8.7

夏のワードローブに一枚持っておきたいアイテムといえば「カーデ」。ベーシックなアイテムながら、シンプルになりがちな夏の着こなしのアクセントとして活躍してくれる心強い存在なんです。「カーデ」を上手に取り入れれば、おしゃれの幅がグッと広がること間違いありません。

「カーデ」があれば夏の着こなしの完成度が高まる!

サラッと羽織ったり、肩掛けしたりするだけでサマになる「カーデ」は、シンプルなコーデが多くなる夏にこそ登場させたいアイテム。そこで今回は、この夏にオススメの最旬「カーデ」とその着こなし実例をご紹介します。

出典:

肌馴染みのいいヌーディーなキャミワンピはそれだけだと単調に見えてしまうから、カーデを合わせて着こなしにメリハリをつけるのが正解。ざっくりとした編み目のバルキーニットカーデも白&ショート丈を選べば、暑苦しく見える心配はありません。足元には抜け感を演出してくれるトングサンダルを投入して。

出典:

軽やかな着心地で見た目にも涼しげな透け感のあるカーデは、夏の装いにぴったり! ロゴTシャツ×ロングスカートの清涼感満点なオール白コーデにもスッと馴染んでくれます。光沢のある生地が上品でクラス感ある着こなしに仕上げてくれるのも嬉しい♡

出典:

ニュアンスカラーのグラデーションで仕上げたワンツーコーデには、着こなしに華やかさをプラスしてくれるイエローのカーデがお似合い。あえてカーデの袖は通さずに肩掛けすると、こなれ感のある着こなしを完成できます。カーデがあれば、気になるタンクトップの肌見せ面積も調整できるから安心。

出典:

優等生にまとまりがちな白シャツ×ネイビーパンツのコーデもボーダー柄カーデを合わせることで、ほんのりマリンテイストの香るカジュアルスタイルに刷新できます。存在感のあるボーダー柄が目線を上に持ってきてくれるおかげで、スタイルアップ効果も◎。

出典:

フェミニン度数の高い上下ピンクコーデには、ミルクティのようなまろやかで優しいベージュのカーデが好相性。肩を落とし気味にラフに羽織って適度に肌を覗かせるのが、コーデを軽快に見せるポイントです。サンダルやバッグなどの小物は黒を選んで淡色コーデをシャープに引き締めて。

出典:

真っ赤なカーデは、着こなしにドラマティックな女らしさを上乗せしてくれるアイテム。ベーシックなベージュのノースリワンピに肩掛けするだけでコーデが瞬時に華やぎます。カーデはボタンを留めずに斜めに結んで今っぽいムードを加速しましょう。

出典:
  • 1/2ページ
  • 1

関連記事&キーワード

この記事のキーワード