好感度アップ間違いなし!厳選6アイテムで即愛され系女子に♡

FASHION with編集部 2019.5.22

甘すぎず、でもシャープにもなりすぎない……大人女子が目指したいのは、同性ウケはもちろんのこと男性の目線から見ても素敵に見える絶妙なバランスのおしゃれ。そこで今回は、そんな愛され系女子になるために押さえておきたい6つのアイテムをピックアップしました。ぜひ参考にしてみて♡

愛され系女子に欠かせないアイテムはこの6つ

出典:

誰からも愛されるおしゃれを目指すなら、トレンドのエッセンスが盛り込まれていながらも、エッジの強すぎないキレイめアイテムを選ぶのが鉄則。さらに淡いカラーをチョイスすることで、女らしく優しげに映える着こなしが手に入ります。さっそく、愛され系女子マストハブの6アイテム「花柄スカート」「淡色ライダース」「シャツ」「ドレストレンチ」「ニットワンピ」「カラータイトスカート」を使ったコーデ実例をご紹介します。

厳選6アイテムで愛され系女子コーデを叶えて♡

出典:

甘々になってしまいがちな花柄スカートも、白ベースを選ぶことで清楚で落ち着いた印象に導けます。さらに色数を抑えた花柄プリントなら、大人でも難なくトライできるはず。濃いベージュのブラウスを合わせて、今っぽさ満点なフェミニンコーデを完成させましょう。

出典:

ニット×デニムパンツの“ど定番”コーデにライダースジャケットをプラスすれば、鮮度が急上昇すること間違いなし。淡色&柔らかな手触りのスエード素材なら、ハードなイメージのライダースも優しい表情で着こなせます。どんなボトムスともバランスが取りやすいコンパクトなサイズ感をチョイスして。

出典:

デニムスタイルには、キリッとしたシャツを合わせてきちんと感を上乗せ。淡いブルーなら愛され女子に不可欠な清潔感をアピールできます。首元に巻いたカラフルなスカーフで、シンプルなワンツーコーデにアクセントを加えましょう。

出典:

ひざ丈スカートともバランスが取りやすい絶妙な丈感のドレストレンチは、袖や裾にボリュームのあるデザインのおかげで女らしさが急上昇。淡いベージュカラーを選べば、キレイ色や柄アイテムとも違和感なく馴染んでくれます。

出典:

トレンドのカラースカートの中でも断然使い勝手がいいのが、シンプルなデザインのタイトスカート。ラベンダーカラーと相性抜群なきちんと感のあるベージュのブラウスを合わせることで、お仕事コーデにも対応できます。淡色ライダースをさらっと肩掛けすれば、脱真面目な着こなしに♡

出典:
  • 1/2ページ
  • 1

関連記事&キーワード