首元からヘアまで♡「スカーフ」の結ぶだけ&巻くだけコーデ実例

FASHION with編集部 2017.6.28

誌面でよくみるスカーフコーディネートやヘアアレンジ。もはやおしゃれの定番アイテムになっているスカーフだけど、苦手意識からまだ手を出せていない人がいるのも事実。結ぶだけ、巻くだけと活用法は簡単だから、ずぼらさんでもすぐコーデにプラス可能です。

首元にクルッと巻けば、フレンチシックなコーデの出来上がり♡

難しい巻き方をマスターしなくても、クルッとシンプルに首元に巻くだけで今年らしく。スカーフのサイズによって、印象がガラリと変わるのが楽しいコーディネート実例をご紹介します。

洗練されたレディなコーデが完成

出典: ターコイズカラーになじませて

タイトシルエットのカジュアルスーツコーデ。ドレスコードがゆるめでもOKならスカーフで鮮度を上げてみて。

スカーフの長さで印象が変化!

出典: 長めスカーフで品のいいお嬢さん風

結んだときに左右違う柄になるアシメトリーのスカーフを、縦長でスタイルアップが叶うネイビーのセットアップに合わせます。さらに目線をUPしてくれ、すらりとした印象に。

短くスッキリ結べば程よい都会っぽさ

出典: 淡めのトーンでやわらかい印象

レトロすぎるのはレベルが高い!いつもの雰囲気は崩したくない!という人は、短めスカーフでコンパクトに。ただのシンプルとは違った程よい都会っぽさがステキ♡

いつものバッグに結んで、コーディネートのポイントに

ベーシックなものを選びがちなお仕事バッグから、この時期、休日に大活躍のかごバッグまでスカーフ一枚でグッとおしゃれ度が上がるのでおすすめです。

フタつきかごバッグにさらなるレトロ感を

出典: トレンドを詰め込んだ最旬コーデ
  • 1/3ページ
  • 1
  • 3

関連記事&キーワード