この秋の新定番!「パーカー」はスカート合わせが気分です♡

FASHION HOLICS編集部 2018.10.14

今シーズンは「パーカー」が大ブームの予感。とはいえ、ニットやブラウスと比べてラフな印象が強いだけに、大人がデイリーに取り入れづらいのも事実です。そこでオススメしたいのが、スカートと合わせる方法。最旬スカートと合わせれば、大人女子でもトライしやすい“程よくカジュアル”なコーデに着地できます!

「×チェック柄スカート」でトレンド感たっぷりに

出典:

ゆったりとしたシルエットのパーカーには、トラッドなチェック柄のタイトスカートを合わせて、きちんとした印象に振るのがポイント。爽やかな白をチョイスすることで、清潔感のある着こなしに仕上げることができます。足元にはパンプスを投入して大人っぽさをキープしましょう。

出典:

よりカジュアル感の強いロゴ入りパーカーは黒で投入するのが正解。膝が隠れるぐらいの長め丈のチェック柄スカートとレースアップブーツを合わせ、女っぽいバランスに仕上げて。パーカーのインにシャツをレイヤードする一手間でおしゃれ度がぐっとアップします。

出典:

鮮やかなブルーが印象的なパーカーは、ともするとボーイッシュで幼く見えてしまいがち。落ち着いた配色のチェック柄スカートを合わせるのが大人見えさせるコツです。小物もすべてモノトーンで統一して、シャープな着こなしを目指しましょう。

「×レーススカート」で上品な女らしさを添えて

出典:

今まではブラウスやカットソーを持ってくることが多かったジャケットのインナーを、パーカーにスイッチすることでイマドキ感が上昇。さらにグリーンのレーススカートを合わせれば、女らしさたっぷりなプレッピースタイルの完成です。

出典:

アイボリー×ベージュで全体を淡いトーンにまとめると、優しげな印象へと導くことができます。パーカーはミニマルなサイズ感を選んで、縦長シルエットを強調させるのがポイント。足元にはパンプスを投入しつつ、キャップで遊び心を効かせれば、絶妙なフェミカジスタイルのできあがり。

出典:

カジュアル度高めのパーカーにこそ、レーススカートを合わせて甘辛ミックスに仕上げるのが大人流。ネイビー×白の配色ならキレイめな印象に着地できます。足元はスニーカーを持ってきて、こなれ感を加速させて。

「×カラースカート」なら華やかさも手に入る

  • 1/2ページ
  • 1

関連記事&キーワード