大人は、濃いピンクをどうすればハデになりすぎず着られるか問題

FASHION 2017.6.28

春から大流行のピンク。これからの季節に着たいのは、ふんわり優しいパステルピンクよりこっくりとした濃いめのピンクです! でも、華やかすぎて目立っちゃう? って悩んでる人が多いみたい。そこで、毎日コーデになじませて濃いピンクを着こなす大人ルールをお届けします。

  • facebook
  • twitter

濃いピンクを大人に着こなす3つの方法、教えます!

出典:

今シーズンは、パステルカラーよりも断然パッキリとしたいキレイ色が多いみたい。でも、濃いピンクって可愛いけど、派手に目立ちすぎたり特別感が出すぎたりで、着こなす自信がないという声が多いですよね。そこで、濃いピンクをいつもの着こなしになじませて取り入れる3つの着こなし法をご紹介します! 

1 アースカラーでなじませる

出典:

目にも優しいなじませカラーのブラウンが、濃いピンクの派手さを中和してくれます。こっくりとした色同士の組み合わせは、適度な肌見せで抜けを作るのがお約束。今年流行のオフショルダー&ハットで、カジュアル感もプラスして。

出典:

ベージュのトレンチコートからチラ見せ。トレンチの前をあえてあき加減に着こなすことで、スカートのピンクを効かせます。辛口なトレンチコートや小物の黒使いで、全く甘い印象にはなりません。スカートとリンクしたフューシャピンクのリップがポイントです。

3 カジュアル素材を選ぶ

出典:

リッチな素材だとハデさが強調されてしまうことも。コットンやリネンなどカジュアル素材をデニムに合わせ、モノトーン小物で大人っぽさを足しましょう。濃いピンクの華やかさが、いつものカジュアルスタイルを格上げしてくれます。

出典:

肩ひもつきのオフショルダーブラウスは、コットン素材のたっぷりしたシルエットが今年風。濃いピンクも、ここまでカジュアルなアイテムなら気負わずに着られそう。カットオフデニムや濃いめのリップとの相性も◎。

3 小物で濃いピンクをON

出典:
  • page 1 of 2
  • 1

HOLICS編集部

ACCESS RANKINGアクセスランキング

LATEST TOPICS最新記事

FEATURE特集記事まとめ

RECOMMENDHOLICS編集部からのおすすめ

これいいと思ったらシェアしよう

HOLICS公式Facebookページ

HOLICS ORIGINALSオリジナル特集記事まとめ

ACCESS RANKINGアクセスランキング

FASHIONファッション

TOTALすべての記事