すべての女性のための偏愛ミュージアム

「インナー&下着」問題を解決して、肌見せおしゃれを諦めない♡

FASHION with編集部 2017.8.10

オフショル、バッグシャン、透けアイテムなど、今シーズンのトレンド服にはインナー&下着の問題がつきもの。オフショルにはストラップレスのブラトップ、背中あき、透けアイテムにはレースなどの見せインナー、そして夏に着たくなるホワイトアイテムにはベージュのカラーを選ぶなど気をつけたいことはさまざま。インナー&下着を制して夏のトレンドを着こなそう!

せっかく着たいと思う肌見せアイテムを見つけたのに、「ぴったりのインナー(下着)がないから……」と諦めていてはもったいない! トレンド服を安心して可愛く着るために、まずはインナー&下着を見直しましょう♡

オフショルにはストラップレスの下着を

with2017年7月号 シャーリングの花柄オフショル

デコルテ部分をきれいに見せてくれるオフショル。ブラ紐が見えてしまっては、せっかくの可愛さが台無し……! ストラップレスの下着でスッキリさせて。

ストラップレスでも安心してつけられるものを

with2017年7月号

色やレースのデザインなど、見た目のかわいさはもちろんだけど、ストラップレスだからこそ機能面は重視したい。カップの上にレースをかぶせているので、谷間のちら見え防止。ホックつきで下胸もしっかり支えてくれる安定感も買いポイントです!

心地よく過ごすためにも通気性や伸縮性は大切

with2017年7月号

服にひびかないシンプルなデザインなら、ぴたっとシルエットのトップスにも◎。一日中暑い季節は少しのストレスさえ取り除きたい! 伸縮性、通気性のよい生地で楽ちんに過ごして。

見せインナーで、バックシャンやVネックをぐんと格上げ

with2017年7月号 今年の背中見せにはリボンがついてくる♡

今シーズンは背中が大胆にあいたデザインのアイテムが多数! ただの背中あきというよりは、リボンなどいつもよりデザインにこだわったものが今っぽい。リボンをより可愛く見せるインナーを選んで。

Vネックもぬかりなく

with2017年7月号

夏はVネックアイテムも多いから、いつもより下着&インナーに気をつかって。

前結びでチョーカー風にもなるんです

with2017年7月号

背中あきアイテムにリボンを後ろで結んで合わせたり、前結びにしてチョーカー風にしたりアレンジ次第で洋服の見え方ががらりと変わるランジェリーです。

クロスデザインのレース

with2017年7月号

肩甲骨がきれいに見えるクロスデザインのストラップにはヘルシー&涼しげなレースが。カップ部分には装飾がないので快適です。

レースで程よい肌見せをねらって

with2017年7月号

バッグシャンのアイテムに挑戦したいけど、直接肌を見せるのには抵抗があるという人には、総レースのタンクトップなどがおすすめ。フロントもバッグもVあきのものを選んでシルエットをきれいに見せて。透け服の下から見えてもかわいく、夏に役立つこと間違いなし。

バックシャントップスと合わせ、レースを程よくチラリ

with2017年7月号

総レースタンクトップと背中見せアイテムを合わせてみるとこんな感じ! インナーが浮かないようにトーンを合わせてまとまりよく。

ストレッチ性のあるレース

with2017年7月号

ストレッチ性がある繊細なレースを使用。肌に触れてもやさしく、ちらっと見えてもいやらしくない素材が着やすい。

胸元ししゅうの“透け”もレースでカバー

with2017年7月号

ししゅうをあしらったアイテムが多く見られる今シーズン。胸にデザインされたものは、インナー選びも要注意です。

見せたくなるインナーをひそませて

with2017年7月号

フィット感があり、汗の吸収性もいいリブ素材のキャミソール。胸元のレースはあえて見せたくなるデザイン♡

白アイテムにはベージュのインナーで“透け”を防止

with2017年7月号 夏に着たいのは清潔感ある白ワンピ

クリーンでさわやかなイメージの白ワンピ。暑い夏は、白を着たい欲も高まります。夏服は特に生地が薄いので気をつけたいです。

ベージュ&ノンラインを選んで

with2017年7月号

色は肌になじむベージュがベスト! インナーのラインがひびかないようにノンラインのものを選ぶとなおよし。

今シーズンの肌見せ服は、インナー&下着にこだわって♡

お気に入りの肌見せ服を100%可愛く着こなすためには、インナー&下着にまでこだわるのが正解です。

with編集部

この記事のキーワード

これいいと思ったらシェアしよう

HOLICS公式Facebookページ

RECOMMENDHOLICS編集部からのおすすめ

ACCESS RANKINGアクセスランキング

FASHIONファッション

TOTALすべての記事