夏デニム♡形別「スタイルアップが叶う」おしゃれコーデまとめ!

FASHION HOLICS編集部 2019.8.10

形やカラーが豊富なデニムは、どんなコーデにも合わせやすくて、おしゃれ見えする神アイテム♡ 自分の身体に合った1本を見つければ、スタイルアップも叶います! 今回はデニムを使った夏コーデをタイプ別にご紹介。夏のデニムスタイルの参考にしてみてくださいね。

フレアスリーブの白ワンピに、インディゴブルーが映える永遠の定番コーデ。フレンチシックな組み合わせに、ハイウエストのワイドデニムが今年らしさをプラスしてくれます。足元にクリアサンダルを合わせて、コーデをアップデートして。

出典:

ほどよくストレッチが利いた生地のワイドデニムは、フレアシルエットが上品な印象。細ベルトでウエストをマークして、女性らしいくびれを強調。鎖骨見せのゆったりニットで上半身に抜け感を加えれば、グッドバランスの大人女子コーデに♡

フレア:太もも&ひざ周りのシェイプシルエットで脚長見せ

ラフな印象が抜け感をプラス♡旬アイテムと好相性

出典:

絶妙な色落ちで清潔感をキープしたジーンズは、きれいめシャツとも好相性。メンズライクな印象もあるシャツは、落ち感のあるシルクなどのとろみ素材を選ぶのが鉄則です。ひざ下から自然に広がるフレアシルエットで、女性らしい雰囲気に仕上がります。

出典:

ヴィンテージの風合いが際立つフレアシルエットのジーンズには、パッド入りのジャケットを合わせてクリーンに。インナーに女っぽさ漂うボディスーツを挟むことで、大人のジャケットスタイルが完成します。足元はヒールサンダルで抜け感を加えて。

出典:

ハイウエスト&フレアシルエットで脚長効果抜群のデニムが主役のコーデ。同色のビスチェを合わせて、さらに脚長効果を狙って! Tシャツにビスチェを重ねるレイヤードテクが、ありきたりなカジュアルコーデをアップデートしてくれます。足元はインヒールのスニーカーでスタイルアップ♡

ストレート:厚みとハリ感のある生地が体型カバーにおすすめ

デニムらしいカジュアル感でNOTコンサバに!

出典:

全体的に細身ながら、腰周りにもたせたゆとりが女性らしい丸みのあるヒップを演出。女っぽく履きこなしたいから、きれいめブラウスにヒール靴、スカーフを加えてコケティッシュに仕上げて。薄色のデニムを選べば、粋なこなれ感もプラスしてくれます。

  • 2/3ページ
  • Icon paging first
  • 2

関連記事&キーワード