アクセ感覚で使える♡「サークルバッグ」をコーデのアクセントに

FASHION HOLICS編集部 2019.5.30

「サークルバッグ」は、昨シーズンからじわじわと人気が高まってきているアイテム。コロンとした可愛らしいフォルムのおかげで、いつもの着こなしに投入するだけで女らしさを上昇させることができます。カジュアル派もフェミニン派も、今年はとにかく「サークルバッグ」に注目です♡

「サークルバッグ」でシンプルコーデをクラスアップ

今シーズン、マストバイなバッグの代表格といえば「サークルバッグ」。より今年らしく持ちたいなら、アクセ感覚で使える小さめのサイズ感をチョイスするのがオススメです。存在感があるのにどんなテイストにもすんなり馴染むから、コーデの幅も無限大。さっそく「サークルバッグ」を取り入れた着こなしをチェックしていきましょう。

出典:

肌見せ感がヘルシーなVネックカーデに小花柄のスカートを合わせた大人レディなコーデには、手持ちタイプのサークルバッグと真っ赤なフラットパンプスで可愛げをプラスして。オフホワイトとブラウンのナチュラルなカラーリングがコーデに程よい抜け感を添えてくれるのも嬉しい♡

出典:

甘さ控えめなのに女っぽく着こなせるオレンジレッドの主役級ワンピースは、反対色のネイビーのミリタリージャケットを合わせて、メリハリ配色のコーデに仕上げるのが気分です。濃色同士の組み合わせが重たく見えないように、白のサークルバッグで軽やかさを足すのがおしゃれ上級者。

出典:

開襟デザイン×ブラウンベースのドット柄オールインワンは、それだけだとほっこり&レトロシックな印象に傾いてしまうから、黒のバッグで着こなし全体を引き締めるのが正解。サークル型なら辛口になりすぎることなく可愛らしさをキープできるから、ガーリーなコーデにもしっくりと馴染んでくれます。

出典:

ニット×デニムパンツの通年定番コーデをシーズナルな着こなしにアップデートしたいなら、透け感のあるサークルバッグやストローハットなど涼しげな小物を投入するのが近道です。ともすると手抜き感が出てしまうワンツーコーデも、デザインに一捻りあるバッグのおかげでグッとおしゃれな着こなしに着地できます。

出典:

白のカシュクールトップスにゆったりシルエットの白デニムパンツを合わせたワントーンカジュアルコーデ。サークルバッグとヌーディーなサンダルを投入して、ヘルシーな女らしさを上乗せすれば、イマドキのニュアンスMIXな着こなしの完成!

出典:

ガーリーな小花柄のパンツは、キャミと合わせてシンプル&ヘルシーに着こなすのが◎。サークルバッグやヒールサンダルといった女らしい小物を組み合わせて、シンプルコーデをクラス感のある装いに昇華させましょう。白×くすみパープルの配色も今年らしさ満点。

コーデの仕上げに欠かせない♡「サークルバッグ」をチェック

  • 1/2ページ
  • 1

関連記事&キーワード

この記事のキーワード